2024年05月18日

ミニトマトあまぷるの定植

ミニトマトあまぷるの定植

ミニトマトの苗は毎年大きなポリポットに移して、第一花房が目立ってくるまで育苗します。その理由の域に達したので、本日プランターに定植した次第。



ミニトマトあまぷるの定植

第一花房のつぼみが黄色くなり始めたころ、その直下の脇芽(側枝)がぐんぐん大きくなり始めます。その側枝と主枝とで2本仕立てにします。
主枝と側枝でYの字のように支柱に固定していくので、定植する際に固定しやすい向きにします。同時に、第一花房の出ている向きを正面に近いようにします。
他の脇芽は初期生長のため今まで取らないでおきましたが、この時点で側枝以外の脇芽はすべて取ります。


ミニトマトあまぷるの定植

支柱も立てて完成。強風で倒れないように、ベランダの柵にがっちり固定しています。
posted by ぁぃ♂ at 14:57| 岩手 ☀| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

ベランダ菜園の葉ものを間引き

ベランダ菜園の葉ものを間引き

発芽していた「小松菜」「葉大根」「レタスサラダミックス」を計画本数まで間引き、土を足して根元を安定させました。


ベランダ菜園の葉ものを間引き

本葉が大きくなるころにまた不安定になるので、そのころにもう一度土を足します。
葉大根の葉に白い点々が見えますが、これは毎年こうなります。恐らくハダニか何かだと思うので、極々弱い薬でも吹き付けておこうかと思います。
posted by ぁぃ♂ at 18:21| 岩手 ☔| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月09日

ベランダ菜園の葉ものが発芽中

ベランダ菜園の葉ものが発芽中

先日種を蒔いた葉ものの発芽が始まっています。これは小松菜。


ベランダ菜園の葉ものが発芽中

これはもうひとつの小松菜。


ベランダ菜園の葉ものが発芽中

これは葉大根。


ベランダ菜園の葉ものが発芽中

これはレタスサラダミックス。

レタスサラダミックス以外は間引きして1か所1株にしたあと、根元を抑えるために土を増します。
posted by ぁぃ♂ at 18:04| 岩手 ☁| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月09日

ミニトマト「あまぷる」育苗開始

ミニトマト「あまぷる」育苗開始

ミニトマト「あまぷる」の苗が手に入ったので、売っていた当時の小さなポリポットから大きなポリポットに移しました。このまま育苗を続け、第一花房が出て少ししたらプランターに定植します。
トマト系の花房は一段目も二段目もほぼ同じ方向に出るので、定植時に花房の方向を正面に向けて植えてその後の収穫を楽にするためです。
定植するプランターが丸形なら定植後も向き調整は自在なのですが、四角いプランターなので定植前に向きを見定めておきたいわけです。
posted by ぁぃ♂ at 06:46| 岩手 ☁| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月05日

ベランダ菜園の葉もの始動

ベランダ菜園の葉もの始動

ベランダ菜園の「小松菜」「葉大根」「レタスサラダミックス」の種を蒔こうと思います。
まずは、去年のミニプランターの土を出して水を入れてこね、カキ殻石灰と肥料を混ぜ込みます。このあたりはパン生地をこねる気分。


ベランダ菜園の葉もの始動

去年の土を出すときはカラカラに乾燥した土の粉が舞うのでマスクは必須。スリーエムのマスクがこんな色になります。マスクをしないとこれを吸うことになります。


ベランダ菜園の葉もの始動

肥料などを混ぜたら、ミニプランターに土を入れます。このあたりはお菓子作りの気分。


ベランダ菜園の葉もの始動

土を均等に入れたら、木で少し圧をかけて平らにします。あとで根元に土を足す必要がある野菜なので、この段階では土の量はやや少なめです。


ベランダ菜園の葉もの始動

ペットボトルのキャップで5~6mmほどへこませ、種を蒔きます。これは葉大根の種。
小松菜などの小さい種を蒔くときはピンセットを使うので、気分は化学実験。黒い土に小さい黒い種をくっつかないように配置するので、気分は外科手術。

ベランダ菜園の葉もの始動

湿らせた種まき土をふわっとかぶせてほんのり転圧します。かぶせる土の量は種の大きさによって変わります。


ベランダ菜園の葉もの始動

全箇所に霧吹きを十分にして種蒔き終了。葉大根は10か所3粒、小松菜は7か所5~6粒、レタスサラダミックスは2列筋蒔き。
この後ベランダに持って行って、ノズルをシャワーにして表面に水がたまらないようにかつ底から水が出てくるまで土全体に水をかけます。
なんだかんだ大変なのですが、なんだかんだ楽しいのでやめられませんw
posted by ぁぃ♂ at 16:20| 岩手 ☀| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

ベランダ菜園実況

ベランダ菜園実況

今年の四季なりイチゴは、かなりいいかんじです。


ベランダ菜園実況

何がいいかんじなのかと言いますと、何より花の大きさが例年の1.5倍ぐらいあります。同時に香りも強いです。末恐ろしいです。


ベランダ菜園実況

毎年予備の株も待機させているのですが、こっちも負けず劣らずの大きさ。いったいどうしたんでしょうか。


ベランダ菜園実況

ネギ系は塔立ちのシーズンです。


ベランダ菜園実況

九条太ネギには大きなネギ坊主ができており、開花も始まりました。


ベランダ菜園実況

サンガイネギも二階部分の子ネギがすでに膜を破り、さらにまっすぐになると三階部分にも子ネギができます。なので、サンガイネギという名前です。たまに三階部分にネギ坊主ができることもあります。
posted by ぁぃ♂ at 10:09| 岩手 ☀| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月28日

ネギにアブラムシ襲来

ネギにアブラムシ襲来

現在のベランダ菜園は九条太ネギとサンガイネギ(ヤグラネギ)と四季なりイチゴとニラの越冬組4種だけです。


ネギにアブラムシ襲来

サンガイネギ(ヤグラネギ)は、膜の中で子ネギが生長中。さらに生長すると膜を破って出てきます。


ネギにアブラムシ襲来

九条太ネギもネギ坊主を形成中。今年は除去せずに花を咲かせて観賞します。


ネギにアブラムシ襲来

九条太ネギの根元では、早くも黒いアブラムシが発生。毎年ネギに発生するアブラムシです。
posted by ぁぃ♂ at 10:47| 岩手 ☁| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月27日

四季なりイチゴ満開

四季なりイチゴ満開

イチゴにも満開があるのかどうかはわかりませんが、とにかく花がいっぱい咲いています。


四季なりイチゴ満開

ベランダに出ると甘い香りがプンプンします。


四季なりイチゴ満開

いやはや、極楽極楽。


四季なりイチゴ満開

今年の四季なりイチゴは例年より元気です。
posted by ぁぃ♂ at 16:45| 岩手 ☁| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月16日

四季なりイチゴ開花

四季なりイチゴ開花

ベランダの四季なりイチゴが開花しました。葉の下に隠れて咲いています。


四季なりイチゴ開花

例年より大きな花になっています。


四季なりイチゴ開花

葉の陰には、つぼみがたくさん待機していました。


四季なりイチゴ開花

ポット植えの予備株の方も開花しました。


posted by ぁぃ♂ at 07:29| 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月13日

ベランダ菜園栽培計画表2024

ベランダ菜園栽培計画表2024

現時点での今年のベランダ菜園栽培計画表。例年との変更点は以下の通り。
・スタート時期を5月中旬にした
・今年やらないもの:小カブとミニ大根
・今年やるもの:キャベツとブロッコリー(共に秋どり)
・小松菜はひとつを半月ずらす

また、ベランダではなく地上でやっていた「つるありインゲンモロッコ」や「赤紫蘇」も今年はいったん中止する予定。
posted by ぁぃ♂ at 06:29| 岩手 ☀| Comment(0) | ベランダ菜園~2024年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る