2022年07月01日

雨降り後のカタツムリ

雨降り後のカタツムリ

降っていた雨が止むと、カタツムリが一斉に這い出てきます。これはツユクサの葉を食べるウスカワマイマイ。


雨降り後のカタツムリ

枯れた葉も柔らかくなって、食べやすそうです。


雨降り後のカタツムリ

土の上も濡れているので、移動が楽です。


雨降り後のカタツムリ

キセルガイ系のカタツムリも出てきました。
posted by ぁぃ♂ at 21:06| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

ミノムシ+α

ミノムシ+α

コンクリートに何かくっついていました。


ミノムシ+α

3匹のミノムシとウスカワマイマイでした。


ミノムシ+α

それにしてもこのミノムシ、身に着けた小枝が1本だけ長いです。伊達政宗公の兜みたいでなかなかかっこいいです。
ラベル:ミノムシ 蓑虫
posted by ぁぃ♂ at 18:41| 岩手 | Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月09日

土に還るカタツムリ

土に還るカタツムリ

毎年たくさんの卵を産むウスカワマイマイは毎年たくさん生息し、毎年たくさん土に還ります。
残された殻は次第にもろくなり、やがて砕けて土に紛れます。
植物の生長に必要なカルシウムが、こうして広く分散されるわけですな。
posted by ぁぃ♂ at 18:01| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月01日

ナナホシテントウが蛹化ラッシュ

ナナホシテントウが蛹化ラッシュ

Aはここで書いた「糸で固定されているヒラタアブのサナギ」、Bはここで書いた「謎のマユ」。
右上のふたつは、今回新しく発見したナナホシテントウのサナギと蛹化体制に入っている幼虫。


ナナホシテントウが蛹化ラッシュ

庭の下部のコンクリート壁を見てみると、合計7匹のナナホシテントウがサナギになっていたり蛹化体制に入っていました。いずれも太陽の日がよく当たる場所なので、コンクリートの温度が上がって暖かい場所です。ウスカワマイマイの子供もなぜかよくここにくっついています。
posted by ぁぃ♂ at 18:20| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

雨のカタツムリ

雨のカタツムリ

雨が降るとコンクリートに付いたコケが柔らかくなるので、庭のウスカワマイマイもコケを食べています。殻の直径は5mmぐらい。


雨のカタツムリ

こっちは3mmぐらい。
posted by ぁぃ♂ at 11:13| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

霧雨大好きカタツムリ

霧雨大好きカタツムリ

霧雨は全域を濡らして水たまりを作らないので、カタツムリの活動が活発になります。


霧雨大好きカタツムリ

乾いてカサカサになっていた苔も柔らかくなるので、そこらじゅうで食事が始まります。


霧雨大好きカタツムリ

すぐ近くをざっと見ただけでも、これだけいました。これらはすべて別々の個体です。
殻の大きさは、すべて数ミリ~5ミリぐらい。ウスカワマイマイは、これから1~1.5cmぐらいの大きさになります。
posted by ぁぃ♂ at 11:29| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

[動画]苔を食べるカタツムリ(音声無し)

コンクリートについた苔をウスカワマイマイの子供が食べていました。霧雨の中なので、苔も柔らかくなっていておいしそうです。

posted by ぁぃ♂ at 22:14| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

ルピナスの葉はおいしいらしい

ルピナスの葉はおいしいらしい

この春、野原風花壇に突如として咲いたルピナスでしたが、今はさやと葉を残すばかりです。
この葉がかなりの食害を受けており、どうやらおいしい葉のようです。


ルピナスの葉はおいしいらしい

食痕とフンと這った跡が毎日あるので、毎晩ここで葉を食べていると思われるウスカワマイマイ。


ルピナスの葉はおいしいらしい

セマダラコガネもここに鎮座。日中は土の中に潜ってもいいはずなのに、葉の陰にずっといます。


ルピナスの葉はおいしいらしい

ヨトウムシもいました。よっぽどおいしいんでしょうな。


ルピナスの葉はおいしいらしい

何かを植えれば誰かがやってくる。ああ楽しい(^O^)
posted by ぁぃ♂ at 18:15| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

ビックリグミの実

ビックリグミの実

今年も真っ赤に熟した庭のビックリグミの実ですが、生で食べても渋くて酸っぱく、加工するほど数も採れず、いつもこのまま鳥のおやつになるか落下後にウスカワマイマイのおやつになるのであります。
まあ、時には自然の生き物に提供するのもいいわけです。
ラベル:ビックリグミ
posted by ぁぃ♂ at 12:16| 岩手 ☀| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

ウスカワとベッコウ

ウスカワとベッコウ

湿度が高いので、夜行性のウスカワマイマイも夕方ごろから活動しています。


ウスカワとベッコウ

殻の直径2mmのベッコウマイマイもいました。正確には「ベッコウマイマイのなかま」なのですが、分類が難しくて正式名称が不明なので「なかま」としました。
posted by ぁぃ♂ at 07:41| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る