2021年09月02日

オオカマキリのオス

オオカマキリのオス

トンボが飛ぶ季節なので、枝や葉の先に止まるトンボを狙ってオオカマキリも樹上で待機中です。


オオカマキリのオス

なかなかのイケメンでした。
posted by ぁぃ♂ at 18:48| 岩手 ☀| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

オオカマキリの抜け殻と成虫

オオカマキリの抜け殻と成虫

木の枝にぶら下がった脱皮の抜け殻を発見。カマが見えるのでカマキリの抜け殻のようです。


オオカマキリの抜け殻と成虫

この抜け殻の主かどうかはわかりませんが、2mくらい離れた場所でオオカマキリのオス個体を発見。


オオカマキリの抜け殻と成虫

いい彼女見つけろよー (^O^)


オオカマキリの抜け殻と成虫

さらに少し離れたところで、別のオス個体を発見。背中が少しオレンジがかった個体です。
あなたもいい彼女見つけろよー (^O^)
posted by ぁぃ♂ at 18:28| 岩手 ☔| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

オオカマキリのお墓

オオカマキリのお墓

もうすぐ3年目になるオオカマキリのお墓。
オオカマキリは人に馴れるんだよと言っても誰も信じないだろうし、
それはまるでネコのようなんだよと言ってもまた信じないだろうし、
テレパも通じるんだよと言ってもさらに信じないと思いますが、どれも本当でした。
楽しい季節があったことにただただ感謝。

2018年01月31日 オオカマキリの埋葬記事
posted by ぁぃ♂ at 18:39| 岩手 ☁| Comment(2) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

ハナアブを捕らえたオオカマキリ

ハナアブを捕らえたオオカマキリ

菊の蜜を吸うハナアブを背後から狙うハナグモ。しかし、相手が大きすぎて手が出ません。


ハナアブを捕らえたオオカマキリ

そこへ現れたのがオオカマキリ。菊の茎をゆっくり登っていきます。


ハナアブを捕らえたオオカマキリ

『ぁぃさん、ちゃんと見ててよっ・・・』


ハナアブを捕らえたオオカマキリ

まじ捕らえたぁぁぁぁぁぁ!


ハナアブを捕らえたオオカマキリ

シャリシャリシャリ・・・


ハナアブを捕らえたオオカマキリ

『どやっ!』

恐れ入りました (;^ω^)


ハナアブを捕らえたオオカマキリ

このオオカマキリ、9月5日に載せた個体と同じ個体かどうか気になって吟味してみました。少し年をとって、全身の色が濃くなった点を考慮して比べてみます。
顔にある3本の縦線の向かって左側にある細くはみ出したような線が一致します。また、複眼の輪郭部分の色の濃くなりかたが右も左も一致します。不規則な点が複数個所一致していることから、今回の個体は9月5日に載せた個体と同一個体であると思います。
庭に棲みついて生存していたことは、恐悦至極で感極まる次第。花に集まる虫を上手に捕えてたんだろうなぁ。


ハナアブを捕らえたオオカマキリ

これはっ!交尾直後のようです。前にオオカマキリのメス個体の交尾直後の様子を撮ったのが、これこれです。今回と同じです。もしかしたらオス個体がそのへんにいるかもしれません。


ハナアブを捕らえたオオカマキリ

このまま庭に棲み続けた場合、お腹もかなり膨らんでいるので庭のどこかに産卵するかもしれません。いやはや、昆虫観察はこれだからやめられません。
posted by ぁぃ♂ at 18:33| 岩手 ☔| Comment(6) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

オオカマキリいた!

オオカマキリいた!

庭の手入れをしていたところ、ゴミ箱の中からひょっこり現れたのがオオカマキリ。切った草木の枝についていたようです。


オオカマキリいた!

『ちょっとーっ、よく見て捨ててよねっ!』

すんません(;^ω^)


オオカマキリいた!

メスのようです。


オオカマキリいた!

若くてきれいな美人さんです。


オオカマキリいた!

自分の力でたくましく生きていけそうなので、庭に放しました。
どこからか飛んできたと思うので、またどこかに飛んでいくでしょう。いい彼氏見つけろよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ at 16:03| 岩手 ☔| Comment(2) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る