2024年01月23日

オオカマキリの卵鞘を発見

オオカマキリの卵鞘を発見

鉢植えの桂の木の枯葉を取り除こうとしたら、上の方にカマキリの卵鞘がくっついていました。このあたりで見るカマキリはオオカマキリなので、恐らくオオカマキリの卵鞘と思われます。


オオカマキリの卵鞘を発見

非常にしっかりとした卵鞘です。
この鉢植えの桂の木は、今まで家の横に置いていました。そこは前にオオカマキリを保護した場所です。今は冬なので置き場所を変えていますが、もしかしたらというか、たぶん保護したオオカマキリが産んだ卵鞘のような気がします。
この卵鞘は今は冬なのでしばらくこのままにしておく予定ですが、鳥などが来て食べてしまう可能性もあるのでネットをかぶせておこうと思います。

あのオオカマキリ、ちゃっかり人間を頼っていたんだなあ。少なくてもその気持ち分は保護してあげようと思う次第。
posted by ぁぃ♂ at 19:35| 岩手 ☁| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月17日

オオカマキリ永眠

オオカマキリ永眠

何かにつかまることもできなくなり、体が水平になるように飼育ケースを横置きにしました。
そのうち頭の重さも支えることができなくなり、顔の角度がどんどん下向きになっていきました。
やがて触角にさわっても反応が無くなりました。
どの生き物にもやってくる寿命が、目の前のオオカマキリにもやってきました。

さようならオオカマキリ。生まれ変わったらまた遊びに来いよ。
posted by ぁぃ♂ at 21:41| 岩手 ☔| Comment(2) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月17日

今夜がヤマのオオカマキリ

今夜がヤマのオオカマキリ

先日の産卵以後、急激に弱ってほとんど動かなくなりました。渾身の産卵だったようで、体力を使い果たしたようです。
食べ物を口もとに持っていっても全く食べようとしませんが、水を持っていくと口を動かして飲み始めました。
この水が最後の食事となりそうです。
posted by ぁぃ♂ at 06:46| 岩手 ☔| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月14日

オオカマキリが産卵

オオカマキリが産卵

なんか静かだなと思ったら、オオカマキリが産卵してました。


オオカマキリが産卵

ただし、かなり小さめの卵鞘です。


オオカマキリが産卵

念のためネットごと切り離し、車庫の中で保管することにしました。
上が卵鞘部付近を切り取った後、下がその補修後。
posted by ぁぃ♂ at 21:33| 岩手 ☁| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月07日

イエコを食べるオオカマキリ

イエコを食べるオオカマキリ
【警告】 画像をクリックすると修正無しの画像が表示されます

オオカマキリのケース内にヨーロッパイエコオロギを放つと、オオカマキリは自分で捕獲して食べます。
老化が進んで捕獲に失敗することが増えてきたら、ピンセットで口元に運んで食べさせなければなりません。
posted by ぁぃ♂ at 12:11| 岩手 | Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月04日

今日のイエコ

今日のイエコ

小さいうちは早く大きくなってくれと思うのですが、大きくなると大きすぎなんだよと思ってしまってごめんなさい(;^ω^)
posted by ぁぃ♂ at 12:17| 岩手 ☁| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月02日

馴れてきたオオカマキリ

馴れてきたオオカマキリ

思いっきりピンボケで失礼。
飼育中のオオカマキリにはヨーロッパイエコオロギをあげていますが、ケース内に入れて自分で捕獲させるようにしています。
ただ、時々はピンセットで直接あげて人間の存在の意味を教えるようにもしています。これを続けると、人間に少し興味を持ち始めます。
さらに時々ケースから出して散歩させたり腕に乗せたりして、友好を深めている次第。
気のせいか考えすぎか偶然かわかりませんが、今では外に出たくなった時は上のふたをカンカン叩き、腹が減った時はケースの壁をコンコン叩くようになりました。これは本当の話です。
まあ、考えすぎですな(^O^)
posted by ぁぃ♂ at 08:07| 岩手 ☁| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月19日

今日も乾燥エビのオオカマキリ

今日も乾燥エビのオオカマキリ

ちょっと気温が上がったなと思っても風が強いと菊の花に来るハエやハナアブも来ないので、今日も乾燥エビなのであります。


今日も乾燥エビのオオカマキリ

人間をどの程度信頼するかで、食べ具合が変わってきます。馴れてくると周囲で人間が動いててもひたすら食べ続けますが、馴れていないうちはテレビの画面など動くものにビクッと反応して食べるのに集中できません。


今日も乾燥エビのオオカマキリ

けっこう気分屋でもあるので、周囲の観察やふ節の掃除などに集中することもあります。


今日も乾燥エビのオオカマキリ

まあでも食べることは基本なので、食べていてくれればひとまず安心できます。
posted by ぁぃ♂ at 16:04| 岩手 ☔| Comment(2) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月14日

乾燥エビを食べるオオカマキリ

乾燥エビを食べるオオカマキリ

中型飼育ケースで飼っていたオオカマキリですが、足場の具合がいまいちだったので以前使っていたオオカマキリ用ミニミニ飼育ケースに移しました。ネットの位置と足の置き場が合っているようで、体の保持が安定するようになりました。
ここ最近は気温もぐっと下がっており、秋の菊の花が咲いているところにいってもハエやハナアブが1匹もいません。そんなわけで、昨年やったように乾燥エビを水に浸して柔らかくしたものをあげました。塩分も抜けるように多めの水に一定時間浸しています。


乾燥エビを食べるオオカマキリ

食いつきはマグロと同じくらいいいです。


乾燥エビを食べるオオカマキリ

とりあえず、食べていてくれれば安心です。


乾燥エビを食べるオオカマキリ

そのうちまた少し気温が上がったら、菊の花の場所に行ってみたいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ at 07:18| 岩手 ☔| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月02日

オオカマキリが産卵

オオカマキリが産卵

ちょっと待って!ふたの裏に産卵してる!展開早すぎ (;^ω^)


オオカマキリが産卵

ただ、卵鞘の大きさが普通の3分の1ぐらいしかありません。長く貯めていた原料を排泄したかんじ。
とりあえず鉢底ネットごとその部分を切り取りました。


オオカマキリが産卵

切り取った部分は即時補修。


オオカマキリが産卵

ふたの裏は入口を半分確保しつつ鉢底ネットを貼っています。


オオカマキリが産卵

切り取った卵鞘は、例のごとく孵化する前提で孵化ケースに移動。
オオカマキリは未交尾でも産卵はするので、2022年飼育の卵鞘2個2017年飼育の卵鞘7個はいずれも孵化はありませんでした。


オオカマキリが産卵

飼育ケースの方は、左右側面にもネットを追加。下端は底から3cmほど上げていますが、これはエサとなる虫を入れた時に生餌がネットを這い上がってくるためです。奥の面のネットは上げるのを忘れました。


オオカマキリが産卵

これからは空き時間に生餌を捕獲する日々になります。あいにく菊の花も咲いているので、そのあたりに行けば何かがいます。今回はハエを捕獲して食べさせました。
posted by ぁぃ♂ at 18:26| 岩手 ☀| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る