2021年05月07日

マルバアサガオ発芽

マルバアサガオ発芽

強風で壊滅したマルバアサガオの芽でしたが、種を蒔きなおして発芽リベンジとなった次第。
どの植物でもそうですが、発芽直後のみずみずしさと生命力あふれるオーラは何度見ても飽きません。
本葉が見えたころに鉢に定植。それまではこのポリポットで育てます。
posted by ぁぃ♂ at 22:58| 岩手 | Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

強風被害~アサガオ壊滅

強風被害~アサガオ壊滅

強風が吹き荒れ、マルバアサガオの芽が2本とも壊滅状態になった次第。葉の水分が飛ばされ、何度もゆすられて根元も柔らかくなっています。ここまでくると復活は絶望的。


強風被害~アサガオ壊滅

そんなわけで、種蒔きからリベンジ。まあ、本来は今ごろから始めるのが通常なので、いつものとおり進めます。
posted by ぁぃ♂ at 10:13| 岩手 | Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

マルバアサガオを定植

マルバアサガオを定植

3つのミニポットで育苗中だったマルバアサガオを、いつもの鉢に定植することにした次第。


マルバアサガオを定植

例年通りのいつもの鉢に定植。2本を定植しましたが、もう1本はちょっと実験をします。


マルバアサガオを定植

土を落として根洗い実施。


マルバアサガオを定植

室内の窓際でハイドロカルチャーで育つかどうかの実験。あげるのは、水とN-P-Kの液肥のみ。
恐らく鉄分や亜鉛などの微量要素が不足すると思うので、それが生育にどのように影響するのかを見てみたいわけです。
posted by ぁぃ♂ at 13:11| 岩手 ☔| Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

双葉が開くマルバアサガオ

双葉が開くマルバアサガオ

室内で発芽していたマルバアサガオですが、4鉢中3鉢が発芽して生長中。


双葉が開くマルバアサガオ

本葉も出そうなので、そろそろ液肥をあげようと思う次第。
posted by ぁぃ♂ at 08:54| 岩手 | Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

マルバアサガオが発芽

マルバアサガオが発芽

数日前にミニポットに種を蒔いて室内に置いていたマルバアサガオが発芽しました。


マルバアサガオが発芽

もういっこ発芽。種の皮が付いていますが、柔らかくなっているので大丈夫そうです。


マルバアサガオが発芽

他の2ポットも土が膨らんできているので、全数発芽となりそうです。

ちなみに、白い容器はカップ焼きそばの容器。食べた後に油分をきれいにふき取って、濃いめの洗剤でキュッキュッとなるまで洗います。
写真のように鉢皿として使ったり、小さな水抜き穴をたくさんあけてそのまま発芽用の鉢にしたりします。
紫外線でもろくなったり割れたりしたら捨てればいいので、非常に有効なアイテムなのであります。
posted by ぁぃ♂ at 12:04| 岩手 ☀| Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

マルバアサガオの種蒔き

マルバアサガオの種蒔き

去年採取しておいたマルバアサガオの種。いつもはGWごろに蒔くのですが、今年は変則的に少し早く蒔いてみます。
というのも二通りの栽培を楽しむ計画で、ひとつは室内で、もうひとつはいつも通りに外で。
発芽温度が高めの植物なので、室内で発芽させる計画。


マルバアサガオの種蒔き

アサガオの場合、売っている種はそのまま蒔けばいいのですが、採取した野生の種は表皮が厚くて発芽に失敗することがあるので、カッターで表皮をごく薄く削って吸水しやすくします。こうしておくと、水を吸って1日で2倍くらいに膨らみます。


マルバアサガオの種蒔き

ミニポットに種蒔き。いつもは前もって水に浸して膨らんだのを確認してから土に蒔くのですが、アサガオは発芽率がいいので大丈夫でしょう。


マルバアサガオの種蒔き

とりあえず4個を蒔いて室内に設置。何も無ければ4~5日で発芽になると思います。
posted by ぁぃ♂ at 12:46| 岩手 ☀| Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る