2023年01月22日

今日のシクラメン

今日のシクラメン

寒くなるにつれて元気になるシクラメンですが、つぼみがどんどん立ち上がって花も日々増しています。


今日のシクラメン

外の景色が白と茶色しか無くなる今の季節の中では、まさに砂漠の中のオアシスなわけです。
ラベル:シクラメン
posted by ぁぃ♂ at 06:13| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月25日

今季最初のシクラメン開花

今季最初のシクラメン開花

シクラメンは冬に咲く花ですが、クリスマスの日の朝に今季最初の花が開花しました。


今季最初のシクラメン開花

これからどんどん開花が進みそうです。


今季最初のシクラメン開花

上の株の種から発芽させた実生株のほうも、気温が下がるとともに元気が出てきました。
右は色合いがきれいに遺伝していますが、左は白が消えています。


今季最初のシクラメン開花

これは何とか生き残っている2株のミニシクラメン。置き肥で体力をつけさせていますが、もうすぐ開花しそうです。
posted by ぁぃ♂ at 12:36| 岩手 🌁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月18日

実生シクラメンの花の色の遺伝検証

実生シクラメンの花の色の遺伝検証

これは今年の3月に撮ったシクラメン。かなり前から育てていますが、このシクラメンから種を採取して実生の株を育てていました。目的は、実生にした場合に花の色模様が遺伝するかどうかの実験です。


実生シクラメンの花の色の遺伝検証

実生株は2つあり、これは1つ目。親株の花にあった白色が消え、濃いピンク1色の花が咲きました。株は元気に育っており、つぼみもどんどん出てきています。


実生シクラメンの花の色の遺伝検証

これが2つ目の実生株。やや不安定な生育ですが、花の色模様が親株と似ています。


実生シクラメンの花の色の遺伝検証

まだまだ株に勢いが無いので小さな花ですが、かなり正確に遺伝したようです。
2つの実生株は冬が終わって春になったらひとまわり大きな鉢に植え替え、さらなる生育をさせる予定。


実生シクラメンの花の色の遺伝検証

これは、現在の親株のようす。大きな葉をたくさんつけて、花芽を伸ばす準備をしています。


実生シクラメンの花の色の遺伝検証

根元を見ると、すでに小さなつぼみができ始めていました。冬はシクラメンの季節。年末ごろには開花しているかもしれません。
posted by ぁぃ♂ at 18:05| 岩手 ☀| Comment(2) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月13日

シクラメンの活性化

シクラメンの活性化

約40日前にひとまわり大きな鉢に移したシクラメンですが、冬に向かって一気に活性化しています。


シクラメンの活性化

奥のほうをのぞくと、花芽も伸びてきていました。


シクラメンの活性化

実生シクラメンのほうの一方は花も咲いて元気ですが、もう一方は不安定な生長になっています。これから気温が下がるにつれて本調子になるかもしれないので、このまま様子をみます。
ラベル:シクラメン 実生
posted by ぁぃ♂ at 06:27| 岩手 ☔| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月29日

休眠から目覚めたシクラメン

休眠から目覚めたシクラメン

8月6日に新しい鉢に移植した休眠シクラメンでしたか、1か月もしないうちに目覚めました。


休眠から目覚めたシクラメン

これからどんどん葉を出してくると思います。撮影後に置き型固形肥料もあげました。
posted by ぁぃ♂ at 18:05| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月06日

シクラメンの鉢替え実施

シクラメンの鉢替え実施

今まで休眠らしい休眠をしたことが無かったシクラメンが、今年は休眠しています。猛暑のせいでしょうか。
そんなわけで、鉢替えもしたかったわけなのでこれを機会に実施。


シクラメンの鉢替え実施

球根が肥大していたので、鉢も土も不足の状態でした。


シクラメンの鉢替え実施

ひとまわり大きな鉢に引越し。根は3分の2ほど切っています。これでしばらくはひと安心。


シクラメンの鉢替え実施

実生のシクラメンをずっと育苗していましたが、その後順調に育って開花しました。こっちは休眠しないようです。
球根の直径はまだ2cmぐらいなので、もうしばらくはこのミニポットのままにします。

育苗中の注意点のメモ
・水切れを起こすとすぐに葉がしおれる
・一度しおれた葉は復活せずに枯れる
・その時中心部の芽も枯れることがある
posted by ぁぃ♂ at 06:28| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る