2022年03月14日

順調な実生シクラメン

順調な実生シクラメン

これは、去年の12月12日当時の実生シクラメン。大きな葉をグンと伸ばし、次の生長のための養分を作ろうとしています。


順調な実生シクラメン

これが最新の画像。大きな葉はやがて役目を終えて枯れ、入れ替わるように分厚い葉が一気に伸びてきました。


順調な実生シクラメン

次の葉もどんどん出てきそうです。


順調な実生シクラメン

球根部は直径約1.5cmに育っています。


順調な実生シクラメン

親株のほうは冬季なので例年通り開花中ですが、球根部がかなり大きくなってきているので、今年こそは鉢替えです。
ラベル:シクラメン 実生
posted by ぁぃ♂ at 12:17| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月12日

勢いづく実生シクラメン

勢いづく実生シクラメン

錠剤固形肥料の効果が出てきたせいか、新しい厚い葉がどんどん出てきました。ここからが本格的なスタートとなります。


勢いづく実生シクラメン

来年の夏の夏眠までどこまで葉を出せるかが重要ポイント。
ラベル:シクラメン 実生
posted by ぁぃ♂ at 13:20| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

実生シクラメンの現在

実生シクラメンの現在

種を蒔いて発芽していた10本の小さなシクラメンの苗をミニポットで育苗していましたが、生き残っているのはこの2本だけ。
初期の段階でうまく根を張れるかどうかが運命の分かれ道っぽかったわけですが、この2本はすくすく育っています。
暖房の無い室内の窓際に置いている状態。


実生シクラメンの現在

親株のほうは今年も開花中。ただ、いつもと違って今年は夏も開花していて夏眠しなかった次第。そのせいか、例年の冬の爆発的な開花とはなっておらず、比較的おとなしい開花です。
球根も大きくなってきているので、冬が終わったらひとまわり大きな鉢に植え替える予定。
ラベル:シクラメン 実生
posted by ぁぃ♂ at 18:25| 岩手 ☀| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

とまどうシクラメン

とまどうシクラメン

春に最後のつぼみをひらいて花を咲かせ、緑の葉も色が薄くなって夏眠の態勢に入ったなと思っていましたが、なぜかまたつぼみを作って新しい葉も伸びてきました。まるで夏眠から覚めた時のような現象です。
少し前にかなり暑かった日が続いたことがあり、最近はまた暑くない日になっています。もしかして、夏が終わったと勘違いしているのでしょうか。
いずれ、これからまた暑くなっていくので、その時は再度葉を落としにくるかもしれません。


とまどうシクラメン

実生シクラメンのほうは葉が枯れていっていますが、病的に枯れているわけではないので夏眠に入ろうとする現象だと思います。
このまま夏眠にはいってくれれば、ひとまず安心な次第。
posted by ぁぃ♂ at 18:11| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

生存中のミニシクラメン

生存中のミニシクラメン

普通のシクラメンは元気に過ごしていますが、2015年ごろから育てているミニシクラメンのほうは盛衰を繰り返しながらなんとか生きている様子。
ガーデンシクラメンと違って寒さに弱く暑さにもそれほど強くないので、意外とデリケートです。
こういうものはまずは球根をうまく育てないといけないので、うまくいっても結果が出るのは数年先とかになりそうです。
posted by ぁぃ♂ at 09:06| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

ラスト開花のシクラメン

ラスト開花のシクラメン

シクラメンも最後のつぼみを開花させ、花はこれで見納めとなります。寒い冬の間、ありがとうございましたな次第。


ラスト開花のシクラメン

種から発芽したほうのシクラメンは、手前左の丸ポット2個はだめそうですが他は順調に育っています。


ラスト開花のシクラメン

まだまだほんとに小さいですが、シクラメンっぽくなってきました。肥料は液肥を週一。日が当たる暖房の無い室内に置いています。
posted by ぁぃ♂ at 19:56| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る