2021年02月28日

福寿草が開花

福寿草が開花

庭の日の当たるところで、福寿草が大きな花を開きました。


福寿草が開花

少しずつ春が近づいているようです。


福寿草が開花

庭で一番初めに咲く花が福寿草なわけです。


福寿草が開花

春近し。
posted by ぁぃ♂ at 16:09| 岩手 | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

クロッカスの芽が伸びる

クロッカスの芽が伸びる

ここで掘り返して定植したクロッカスですが、凍土の中で芽が伸びてきています。これは黄色い花のほう。


クロッカスの芽が伸びる

細くて針のような葉が束ねられています。


クロッカスの芽が伸びる

こっちは紫の花のほう。先がわずかに見えている程度。


クロッカスの芽が伸びる

野原風花壇のほうのクロッカスの様子。左が黄色い花のほうで、右は紫の花のほう。
ここは掘り返していないので、増えた球根からも芽が出ていると思われます。
ラベル:クロッカス 発芽
posted by ぁぃ♂ at 18:40| 岩手 ☔| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

開花直前の福寿草

開花直前の福寿草

芽を出していた福寿草も次第に大きくなり、間もなく開花となりそうです。


開花直前の福寿草

天気が良くて日が当たれば、まずはこの花が第一号となりそうです。
posted by ぁぃ♂ at 12:46| 岩手 ☔| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

クロッカスの球根定植

クロッカスの球根定植

車庫に入れておいたクロッカスの球根を秋に掘り起こす予定でしたが、ずるずると年を越したら芽を出していました。
そういえばそろそろクロッカスの発芽の季節だなというわけで、掘り起こして定植した次第。


クロッカスの球根定植

青いほうも黄色いほうも、それぞれ21個の球根を厳選。


クロッカスの球根定植

土も新しいものにして、3行7列の21個を定植。
水をやって車庫の中に少し置きますが、自然の氷点下の気温にも当てておきたいのでいずれは外に置く予定。
posted by ぁぃ♂ at 17:30| 岩手 ☔| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

マサキの実

マサキの実

冬の風物詩のマサキの実が姿を現し始めました。


マサキの実

果実が4つに割れ、中からオレンジ色の実が出てきます。栄養が良い部分の果実は4個の実ができますが、そうでないところは2個とか1個です。
実といっても果肉は膜レベルの厚さしかなく、ほとんどが種の部分です。


マサキの実

食べる部分が少ない実なので毎年野鳥も無視して通り過ぎますが、今年はカラスがよく来て食べてます。可食部の少ない実でも食べなければならないほど、今年の冬は食べ物が無いのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ at 12:01| 岩手 ☁| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

ベニシタンの赤い実

ベニシタンの赤い実

冬の庭で毎年真っ赤な実をつけるベニシタン。いい蜜を出すので、夏にはたくさんの昆虫が集まりました。


ベニシタンの赤い実

真っ赤な実は風雪に耐え、年が明けてもまだ残ります。しかし食べられませんw
posted by ぁぃ♂ at 12:30| 岩手 ☔| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る