2020年11月29日

ベニシタンの赤い実

ベニシタンの赤い実

冬の庭で毎年真っ赤な実をつけるベニシタン。いい蜜を出すので、夏にはたくさんの昆虫が集まりました。


ベニシタンの赤い実

真っ赤な実は風雪に耐え、年が明けてもまだ残ります。しかし食べられませんw
posted by ぁぃ♂ at 12:30| 岩手 ☔| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

シュウメイギク開花中

シュウメイギク開花中

庭でシュウメイギクが開花中。秋に咲く花です。


シュウメイギク開花中

コスモスにも似た濃いピンク色なので、けっこう目立ちます。


シュウメイギク開花中

おしべがいっぱい。
posted by ぁぃ♂ at 18:31| 岩手 ☀| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

ダイモンジソウの季節

ダイモンジソウの季節

庭の半日陰の花壇でダイモンジソウが開花していました。毎年今ごろ咲きます。


ダイモンジソウの季節

花の形が「大」なので、ダイモンジソウ(大文字草)。


ダイモンジソウの季節

おしべやめしべのあたりも、色や形がきれいです。
posted by ぁぃ♂ at 18:31| 岩手 ☀| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

野原風花壇で開花中の花

野原風花壇で開花中の花

様々な種類の花の混合種を蒔いた野原風花壇では、今は花期の長い花や秋に咲く花が開花中。
チューリップやランのように可憐で豪華な花はひとつもありませんが、そこがいいわけです。だから野原風花壇なのであります。
たくさんの種類の花が咲けばそれぞれを好む虫が集まり、結果的に多くの虫が集まります。どこかのアイドル商法と似ていますが、握手はしません。
ラベル:野原風花壇
posted by ぁぃ♂ at 18:33| 岩手 ☀| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

ホウセンカの花の蜜を吸うクロヤマアリ

ホウセンカの花の蜜を吸うクロヤマアリ

庭のプランターで開花中のホウセンカですが、蜜がおいしいようでクロヤマアリが毎日来ています。


ホウセンカの花の蜜を吸うクロヤマアリ

花の奥深くに入り込んで、蜜を吸っています。そこまで行く通路にはちゃんとおしべとめしべが控えており、アリが奥にたどり着くころには受粉は終了しています。


ホウセンカの花の蜜を吸うクロヤマアリ

受粉した花はやがて種を作ります。このさやのようなものの中に種があり、種が熟してくるとさやを少しつまむとパチンとはじけて中の種が四方八方に飛び散ります。
このつまむとはじける感触がすごく面白く、小学生の頃は学校の帰り道にあるホウセンカのさやをつまむのが秋の日常でした。


ホウセンカの花の蜜を吸うクロヤマアリ

さやの中の種。このさやは受粉が不十分だったようで、有効な種は2個しかできていません。
まあ、たくさんの花をつける植物なので、1株あたりの種の量はけっこうな量になります。
posted by ぁぃ♂ at 18:32| 岩手 ☁| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

野鳥にあげるヒマワリの種

野鳥にあげるヒマワリの種

ヒマワリの種も完全に熟し、すでにどこかの野鳥が来て食べ始めているようです。せっかくなので、このまま野鳥に提供したいと思う次第。
ちなみに1個つまんで食べてみましたが、実の入りはなかなか良かったです。
ラベル:ヒマワリ
posted by ぁぃ♂ at 11:36| 岩手 ☁| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る