2024年07月06日

アリの結婚飛行と交尾

アリの結婚飛行と交尾

今日は気温が高くて湿度が高くて風の弱い日でした。こんな日に行われるのがアリの結婚飛行。この新女王アリも空中で無事に交尾を成功させ、オスとともに地上に降り立ちました。


アリの結婚飛行と交尾

その後、オスを振り落としてせわしなく歩き続けます。


アリの結婚飛行と交尾

自身の翅を切り落とし、巣作りをする場所を探しに行く前の体の掃除中。
posted by ぁぃ♂ at 19:39| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月01日

新女王アリを捕食するカニグモ

新女王アリを捕食するカニグモ

結婚飛行でどこかの巣から旅立った新女王アリが、クモに捕食されていました。前2対の脚が長いので、カニグモだと思われます。顔つきはヤミイロカニグモに似ています。
オスの羽アリであれ新女王アリであれ、毎年この季節は捕食者にとっては旬の食べ物。しかも豊富な筋肉や卵を持った栄養価の高い食べ物です。
新女王アリの運命はここで終わりましたが、クモにとってはしてやったりのごちそうになったと思います。
posted by ぁぃ♂ at 23:03| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月01日

ダンゴムシの交尾

ダンゴムシの交尾

交尾をしている瞬間ではないのですが、オスがメスの上に乗って顔を近づけるような姿勢でいるときは交尾をうかがっている時です。
ラベル:ダンゴムシ 交尾
posted by ぁぃ♂ at 18:12| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月30日

でかいドウガネブイブイいた

でかいドウガネブイブイいた

ベランダの四季なりイチゴの葉の上に、黒い物体を発見。近づいたらドウガネブイブイでした。体長は2.5cm。


でかいドウガネブイブイいた

そのあとブイブイッ!と飛んで、ベランダの床に着地。


でかいドウガネブイブイいた

脚をたたんで死んだふりのポーズ。指で触っていたら、床を歩き出してまたブイブイッ!と飛んでいきました。
posted by ぁぃ♂ at 17:37| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月30日

ぶしむしっ!(`・ω・´) ヒメマルカツオブシムシ参上

ぶしむしっ!(`・ω・´) ヒメマルカツオブシムシ参上

体長2~3mmの丸っこい虫。花粉が大好きなので、花をよく見るといることがあります。この日はアリッサムの花粉を食べていました。


ぶしむしっ!(`・ω・´) ヒメマルカツオブシムシ参上

この虫の幼虫は衣類に穴をあけることで有名。羊毛や絹などの動物性繊維を食べます。高めの服に穴が開くわけです。
成虫が家の中に入るとクローゼットの中で産卵されるので、洗濯物の取り込み時などは注意が必要。とはいえ、小さい昆虫なので、気づくのは難しいかもしれません。
posted by ぁぃ♂ at 04:01| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月28日

キバラヘリカメムシ参上

キバラヘリカメムシ参上

庭のニシキギの隣の木の葉の上に、キバラヘリカメムシがいました。キバラヘリカメムシは、ニシキギの実の汁を吸います。


キバラヘリカメムシ参上

この視線の先にニシキギの木があります。実がなるのは秋なのですが、実以外のつぼみや葉の汁も吸うのかどうかは不明。
去年の秋にここのニシキギにキバラヘリカメムシの幼虫がいたのですが、もしかしたらここで育って成虫になって周辺で越冬して目覚めた個体かもしれません。もしそうだったら、生まれ育った場所をおぼえていて故郷に帰ってきたわけです。
posted by ぁぃ♂ at 18:08| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月27日

マイマイガの終齢幼虫

マイマイガの終齢幼虫

今年もツツジの葉の上で、マイマイガの終齢幼虫を発見。毎年のように同じ場所で発見しますが、いずれも終齢幼虫です。


マイマイガの終齢幼虫

青4対と赤6対。体長は約8cm。サナギになる時期が来たので、日の当たる外側の葉の上で体を温めていたのかもしれません。ここまで大きくなるまで木の内側の葉を食べ続け、天敵や人間に見つからずに生き抜いた優秀な個体。
その知能と運の良さに敬意を表し、駆除はせずに見て見ぬふりをしました。
もう来るなよ- (-_-)/~~~
posted by ぁぃ♂ at 19:17| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月25日

ナガメの幼虫いた

ナガメの幼虫いた

色が色なので比較的見つけやすいのですが、ナガメの幼虫がいました。
こういうのが成虫になって翅で飛んでベランダに来て葉大根の葉を食べるのであります。
大歓迎 (^O^)
posted by ぁぃ♂ at 19:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月25日

クリオビキヒメハマキという蛾

クリオビキヒメハマキという蛾

色柄がきれいだったので撮影。調べてみたらクリオビキヒメハマキという蛾のようです。
1cmぐらいの小さな蛾ですが、この色模様のセンスはなかなかです。
posted by ぁぃ♂ at 12:20| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月24日

シロズヒメムシヒキ参上

シロズヒメムシヒキ参上

少し小さいムシヒキアブだなと思って調べてみたら、シロズヒメムシヒキのようです。体長は2cmぐらい。


シロズヒメムシヒキ参上

ムシヒキアブと言えばピタッと完全静止&サッと飛び去るイメージですが、このシロズヒメムシヒキはピタッと止まっても数歩歩いて体の向きを変えたり、飛び去ってもまた近くに止まったりで少しハエっぽい動きをしてました。


シロズヒメムシヒキ参上

小型のムシヒキアブなので、少し優しいイメージです。
posted by ぁぃ♂ at 08:27| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る