2021年05月08日

恋の季節のアズマヒキガエル

恋の季節のアズマヒキガエル

春が来てアズマヒキガエルも恋の季節になったようです。アズマヒキガエルは普段は陸地で暮らしていますが、恋の季節になるとオスもメスも水辺にやってきます。


恋の季節のアズマヒキガエル

こっちはまだ相手が見つからないようで、右下のアメンボからエールをもらっています。


恋の季節のアズマヒキガエル

寂しそうwww
posted by ぁぃ♂ at 11:28| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?

毎年春になると庭全体から一斉に芽を出して白い小さな花を咲かせる植物で、調べてみたらオオヤマフスマに近かったのでちょっと記録。


オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?

オオヤマフスマかな?
posted by ぁぃ♂ at 11:26| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

ビックリグミに虫集う

ビックリグミに虫集う

ビックリグミには毎年アブラムシが付くので、アブラムシを食べるテントウムシが必ずやってきます。さらにここに産卵して幼虫も育ちます。これはナミテントウ。左側にはアブラムシもいます。


ビックリグミに虫集う

こっちにも別のナミテントウがいました。


ビックリグミに虫集う

葉の奥には、オオフタホシヒラタアブが控えています。オオフタホシヒラタアブの幼虫はアブラムシを食べるので、産卵の機会を狙っているようです。


ビックリグミに虫集う

こっちの葉の奥には、ニジュウヤホシテントウがいました。ビックリグミは葉の表面から甘い汁を出すので、様々な虫が甘い汁を舐めにやってきます。


ビックリグミに虫集う

ルリチュウレンジもやってきたようです。他にもハエや小さな蚊のような虫も来ていました。
平日でも昼休みにこうして虫の写真を撮れるので、ビックリグミの木には感謝している次第。実はあまりおいしくありませんがw
posted by ぁぃ♂ at 18:23| 岩手 | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

"With スミレ"のクロヤマアリ

"With スミレ"のクロヤマアリ

前に野原風花壇の隅っこにスミレを植えたわけですが、巣を作って定住しているクロヤマアリにとってもこのあたりに巣穴があったほうが都合がよいらしく、やむを得ずスミレの一部を抜きながら巣穴優先にしている次第。


"With スミレ"のクロヤマアリ

巣穴を葉が覆うようになったら、葉をどかしながら管理します。


"With スミレ"のクロヤマアリ

今日も巣の拡張工事で大忙しのクロヤマアリなのでありました。
posted by ぁぃ♂ at 18:06| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

スジグロシロチョウ休憩中

スジグロシロチョウ休憩中

ツツジの花でスジグロシロチョウが休憩中でした。翅が少し傷んでいますが、スジグロシロチョウは成虫では越冬しないのでこの春に羽化した個体です。


スジグロシロチョウ休憩中

ゆっくり休んで行ってください(^O^)
posted by ぁぃ♂ at 17:33| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

フタホシヒラタアブの日光浴

フタホシヒラタアブの日光浴

カエデの若芽でフタホシヒラタアブが日光浴をしていました。気温は暖かいですが風は冷たいです。


フタホシヒラタアブの日光浴

フタホシヒラタアブはアブラムシのいるところにピンポイントで産卵するので、カエデの若芽を候補地にあげているのかもしれません。


フタホシヒラタアブの日光浴

いい産卵場所が見つかるといいですねー(^O^)
posted by ぁぃ♂ at 17:33| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る