2020年11月21日

有翅型のアブラムシが飛び交う

有翅型のアブラムシが飛び交う

夕方になると小さな虫が庭でたくさん飛んでいるのですが、ビックリグミの葉の裏で増殖中の有翅型のアブラムシのようです。


有翅型のアブラムシが飛び交う

フワフワと浮かぶように飛びます。雪虫よりは速いかんじ。


有翅型のアブラムシが飛び交う

オレンジ色の個体もいました。


有翅型のアブラムシが飛び交う

ガードマンも待機中。
posted by ぁぃ♂ at 17:29| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

ハナアブミツバチオオハナアブ

ハナアブミツバチオオハナアブ

暖かい日はハナアブたちも活動するので、菊の花には必ずやってきます。


ハナアブミツバチオオハナアブ

これはナミハナアブっぽいですな。


ハナアブミツバチオオハナアブ

こっちはシマハナアブっぽいです。


ハナアブミツバチオオハナアブ

シマハナアブですな。


ハナアブミツバチオオハナアブ

めずらしくオオハナアブもきてました。複眼がかっこいいです。


ハナアブミツバチオオハナアブ

一瞬たりとも静止しないミツバチ。ブレブレなのでありました。
posted by ぁぃ♂ at 18:53| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

カブラハバチの幼虫登場

カブラハバチの幼虫登場

今日は全国的に暖かい日でしたが、ここらも20℃近い気温となり、コンクリートの上をカブラハバチの幼虫が歩いていました。
冬は土の中に潜って越冬するのですが、まだ潜っていなかったようです。


カブラハバチの幼虫登場

アブラナ科を植えるとまずやってくるのがこの幼虫で、ウチでもダイコンや葉大根を植えると必ずやってきます。


カブラハバチの幼虫登場

明日も暖かいようですが、またすぐ氷点下の夜が来るので早く土に潜ってほしいものです。
posted by ぁぃ♂ at 18:31| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

毎年恒例、車庫にハサミムシ

毎年恒例、車庫にハサミムシ

毎年そうなのですが、冬が近くなって寒くなると車庫の中でハサミムシによく会います。恐らく、外から車庫の中に入ってきたばかりの個体だと思います。
要するに冬越しする場所を車庫の中に決めた個体なわけで、こういう場合は見て見ぬふりで車庫を提供している次第。
車庫の中は真冬でも氷点下にまでは下がらないので、冬越し中の体にも強いストレスがかからなくて程よい環境だと思います。
ラベル:ハサミムシ
posted by ぁぃ♂ at 18:03| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

菊とハナアブ

菊とハナアブ

こうも虫がいないと、ハナアブが来てるかもしれない菊の花に目がいきます。今日は来てました(^O^)


菊とハナアブ

ハナアブはあまり逃げないので、目の保養になります。


菊とハナアブ

今日はツマグロキンバエも来てました。複眼のしま模様がかっこいいのであります。
posted by ぁぃ♂ at 19:25| 岩手 ☔| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

ヒメアオモンツノカメムシ参上

ヒメアオモンツノカメムシ参上

ヒメアオモンツノカメムシかアオモンツノカメムシか。今回はヒメにしておきます。


ヒメアオモンツノカメムシ参上

カメムシと言えばエゾアオカメムシばかりいるので、このテが現れるのはめずらしいです。冬眠場所でも探していたのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ at 18:43| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る