2023年10月26日

ヒマワリ「タイタン」の種は実らず

ヒマワリ「タイタン」の種は実らず

ヒマワリ「タイタン」のメインのほうは種を採取する前に腐敗してしまいましたが、サブのほうは種を採取できそうです。


ヒマワリ「タイタン」の種は実らず

妙に軽い。嫌な予感w


ヒマワリ「タイタン」の種は実らず

中心から外側に向けて種をとってみました。


ヒマワリ「タイタン」の種は実らず

どれも中身が入っておらず、種は採取できませんでした。
ちなみに、今までのヒマワリ栽培では一度も種ができたことがありません。毎回中身が空っぽです。
鉢植えだからなのかそういう細工をした種だからなのかわかりませんが、とりあえず来年も種を買います (;^ω^)
posted by ぁぃ♂ at 18:11| 岩手 ☀| Comment(2) | ヒマワリ(タイタン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついさっき調べて知ったのですが、ヒマワリは自家受粉しにくいそうで.メインと予備の花期がずれた事が影響したのかも知れません.沢山植えれば回避できそうですが、タイタンレベルですと、スペースがネックになりそうですね^^;
Posted by asahama at 2023年10月26日 21:00
>asahamaさん
小学生のころからたびたびやっていたヒマワリ栽培ですが、自家受粉しにくいことは今になって初めて知りました!
いやはや、大変貴重な事実を教えていただき、asahamaさんにはまさに感謝感謝なのであります。
ヒマワリ栽培はでっかい花を1個咲かせるのが好きだったので、今までずっと1本だけで栽培してました。どうりで種ができないわけですなw
まあ、タイタン複数本栽培は夢のまた夢なので種はあきらめます(;^ω^)
Posted by ぁぃ♂ at 2023年10月27日 12:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ページトップへ戻る