2022年10月19日

甘夏とレモンを車庫内に移動

甘夏とレモンを車庫内に移動

これは去年の今ごろのようす。左と中央が、実生15年目の甘夏。右が実生4年目のレモン。
レモンはこの時に甘夏と同じ大きさの鉢に植え替え、3つが同じ鉢になりました。


甘夏とレモンを車庫内に移動

これが本日のようす。左と中央が、実生16年目の甘夏。右が実生5年目のレモンということになります。
甘夏は今まで通りの「大きくしない剪定」ですが、レモンは「少し高さを出す剪定」をしてきました。一時は2mほどまでになりましたが、背丈を切って現在は1.6mぐらい。
さすがにここまで大きくなると去年鉢替えしたばかりですが、来年はもう一度ひとまわり大きな鉢に植え替える予定。

何はともあれ、夜の気温が2℃とか3℃とかになっているので、柑橘系である甘夏とレモンを車庫内に移動した次第。
調べてみるとレモンは氷点下はだめで-3℃では枯れるらしいのですが、真冬の車庫内は氷点下までは下がらないのであります。
いうまでもなく、寒さに弱い木なので地植えにはできません。濃い緑色の常緑観葉植物として育てています。

ラベル:甘夏 レモン 実生
posted by ぁぃ♂ at 18:48| 岩手 ☁| Comment(0) | 甘夏とレモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ページトップへ戻る