2021年08月29日

大けがを乗り越えるハネナガイナゴ

Q0014586-1.jpg

庭ではイナゴを見るのは珍しいのですが、ハネナガイナゴがいました。


Q0014583-1.jpg

左後ろ脚に大きな傷があります。傷口はふさがっており、脚も動いているようです。


Q0014595-1.jpg

頭部左側の複眼から口にかけても、同じような傷があります。これもふさがっていました。
外骨格の生き物なので傷というよりは亀裂なわけですが、同じような傷が複数個所にあってどれもふさがっていてピンピンしていることから、羽化中か羽化直後のまだ体が柔らかい時に生じた亀裂の可能性があります。
体液もかなり漏れ出たと思いますが、人間も正常に警戒しながら無事に生きている姿を見て安堵したのであります。


Q0014599-1.jpg

頭の先端にも、けがの痕跡があります。いやはや、満身創痍ですな。
posted by ぁぃ♂ at 18:10| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ページトップへ戻る