2021年05月23日

保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

ナミアゲハの羽化ケース内に、見知らぬ大きなハチがいました。


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

ヒメバチです。調べてみたら、シロスジヒメバチかサキマダラヒメバチのようです。


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

触角を入れない体長は2cmぐらい。かなり大きいです。
こんな大きなハチがいたということは、あのサナギから羽化したと思います。


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

羽化ケースの中では、3cmぐらいの正体不明の蛾のサナギも保管しておきましたが、そのサナギに明瞭な切り口が確認できます。


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

取り出して再確認。中は空っぽです。触角の抜け殻の部分が見えますが、形状や状態から羽化した寄生蜂のものと思われます。


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

首の部分をきれいに咬み破って出てきたようです。


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

いやはや、いろんな意味でお見事。


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

蝶や蛾のサナギはいろいろな虫に寄生されますが、ヒメバチの種類もよく寄生します。この蛾は残念ながら羽化できませんでしたが、その命は形を変えてヒメバチとなったわけです。

この蛾のサナギの抜け殻の中にヒメバチのサナギの抜け殻があるかもと思って切開手術をして確認してみましたが、それらしいものはありませんでした。その様子の写真も撮りましたが、グロすぎるので掲載は自粛しますw


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

羽化はどんな昆虫でもめでたいものです。このヒメバチも見事に羽化を成功させた勝利者です。


保護中の蛾のサナギから寄生蜂が羽化

羽化した個体が本来そうなるように、このヒメバチも自然界に放虫。野原風花壇に放しましたが、すぐにどこかに飛び立っていきました。
もう来るなよー(^O^)/


■追記
サナギ解剖画像のリクエストがあったので追加掲載。
※画像クリックでモザイク無しの大きな画像が別ウインドウで表示されます。
※グロ画像なので十分な耐性のある方のみクリックしてください。

グロ画像(モザイク入り)
posted by ぁぃ♂ at 18:32| 岩手 ☁| Comment(6) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして、宜しくお願いします。上記において「切開手術をして確認してみましたが、それらしいものはありませんでした。その様子の写真も撮りましたが、グロすぎるので掲載は自粛しますw」←とのことですが、むしろ虫好きとしては興味あるので出来れば何らかの形で公開して頂けると嬉しいのですが、どうでしょうか。
Posted by 木間市タワー♀ at 2021年05月23日 19:47
>木間市タワー♀さん
モザイク加工と但し書きを添えて今晩追加しますw
モザイク加工はクリックで消せるようにします。
Posted by ぁぃ♂ at 2021年05月23日 20:26
自然の摂理、仕方がありません。
「○○ガが羽化してきました。」という報告を楽しみにしておりました。
いい顔のヒメバチです。
Posted by 経塚 at 2021年05月24日 15:47
>経塚さん
このサナギがなんという蛾のサナギだったのかも知りたかったのですが、「寄生されてた蛾」のサナギであることはけっこうありますからねーw
まあ、凛々しいヒメバチがしっかりと生きていくことでしょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2021年05月24日 19:27
 ありがとうございます。早速ジックリと観察させてもらいました。乾きかけのグリスが詰まっている様だと感じました。
 それと、この写真けっこう貴少な資料になるのでは、と思います。
 あと御承知でしょうが私「木間市タワー(♀)」はネカマです。
Posted by 木間市タワー♀ at 2021年05月24日 19:39
>木間市タワー♀さん
本当はもっと生物学的に標本っぽく切ったほうが良かったなと反省していますが、ふたつの精密ピンセットで引きちぎった次第w
次に同じようなことがあった時は、標本レベルで切ってみたいと思います。
ネカマかどうかはよくわかりませんでしたが、グロ耐性のあるたくましいお方であることは理解していました(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2021年05月24日 19:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ページトップへ戻る