2020年08月24日

今年は多いぞシロヘリハマキモドキ

今年は多いぞシロヘリハマキモドキ

毎年見る5mmぐらいの小さな蛾のシロヘリハマキモドキですが、今年は庭のいたるところにいます。よくキンロバイの蜜を吸っていますが、他の葉っぱなどにも普通に止まっています。
こういう小さな蛾が多いと、カマキリの幼虫やハエトリグモなどの小さな生き物にとっては助かるわけですな。
posted by ぁぃ♂ at 19:12| 岩手 ☀| Comment(2) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はこの蛾は見たことがありません。
当然標本もありません。
この蛾をシロヘリハマキモドキとした同定力も並々ならぬものです。
調べたら、2年ほど前の資料では岩手県内の記録は、全国的な小蛾の大家、奥先生が1度書いただけみたいです。
かなりレアらしいのですが、「今年は庭のいたるところにいます。」ですか。うむむむむ。
Posted by 経塚 at 2020年08月27日 10:39
>経塚さん
そうなんですか!?今日も土近くの低い位置に止まっている数匹を見ました。これで同定違いだったら泣けますw
やたらいます。これは異常気象のせいだけじゃなく、何か理由があるのかも"(-""-)"
Posted by ぁぃ♂ at 2020年08月27日 21:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ページトップへ戻る