2022年09月30日

エンマコオロギが産卵

エンマコオロギが産卵

敷き砂や産卵床の床材を掘って湿り気や深さを探索していたエンマコオロギの♀個体ですが、用意した産卵床を受け入れてくれたようで産卵管を挿して産卵していました。


エンマコオロギが産卵

産卵床の中には細長い卵が見えます。


エンマコオロギが産卵

♀個体には精球もついています。交尾が行われたようです。


エンマコオロギが産卵

まだまだ産むと思われるので、産卵床はこのまま設置しておきます。
posted by ぁぃ♂ at 21:04| 岩手 ☀| Comment(0) | エンマコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

オオカマキリの腹部ふくらむ

オオカマキリの腹部ふくらむ

栄養がついてきたせいか、オオカマキリの腹部がぷっくりと膨らんできました。
このオオカマキリは保護当時から翅が開いていました。保護前にけがを経験したか羽化不全かだと思います。


オオカマキリの腹部ふくらむ

産卵するレベルまでふくらんでいます。前に飼ったオオカマキリは7個の卵鞘を残しましたが、未交尾だったのか孵化はしませんでした。
今回ももしかしたら産卵があるかもしれませんが、孵化するかどうかは来春にならないとわかりません。
posted by ぁぃ♂ at 07:10| 岩手 ☁| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る