2021年10月14日

ダンゴムシのお散歩

ダンゴムシのお散歩

ダンゴムシが葉の上でうろうろしてました。お散歩のようです。


ダンゴムシのお散歩

たまには爽やかな秋風も浴びたいようです。
ラベル:ダンゴムシ
posted by ぁぃ♂ at 19:58| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

フタホシヒラタアブとオオフタホシヒラタアブ

フタホシヒラタアブとオオフタホシヒラタアブ

フタホシヒラタアブとナミホシヒラタアブは似ており、ナミホシヒラタアブとオオフタホシヒラタアブも似ています。
しかし、フタホシヒラタアブとオオフタホシヒラタアブは似ていません。
これらにはすべて個体差と変位があります。
以上により、少なくてもこの3種を撮るときは全方位くまなく撮っておかないと写真だけでは区別がつかないことが多いです。
この写真のアブは、フタホシヒラタアブだと思います。


フタホシヒラタアブとオオフタホシヒラタアブ

体毛の色とか脚の色とか顔とか、本当に各部撮っておかないとむずかしいです。


フタホシヒラタアブとオオフタホシヒラタアブ

こっちは、オオフタホシヒラタアブかなと思います。黄色い部分が単に離れてるくっついているでは区別できないところがむずかしいところ。


フタホシヒラタアブとオオフタホシヒラタアブ

十中八九はオオフタホシヒラタアブです!と断言できませんが十中六七ぐらいはそうだと思います。
posted by ぁぃ♂ at 18:19| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

アサガオの葉を食べた犯人を発見

アサガオの葉を食べた犯人を発見

こぼれ種から発芽していたマルバアサガオの新しい葉を、次から次と食べていた犯人をついに発見。


アサガオの葉を食べた犯人を発見

体長1cmぐらいのヨトウムシでした。


アサガオの葉を食べた犯人を発見

今の時季は新しくて柔らかい葉っぱが少ないので、寄ってきたのだと思います。


アサガオの葉を食べた犯人を発見

状況が状況なので、即刻退散願った次第。


アサガオの葉を食べた犯人を発見

どこかで違う葉を食べなさい。
posted by ぁぃ♂ at 18:18| 岩手 ☀| Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月13日

まだいたルリチュウレンジの幼虫

まだいたルリチュウレンジの幼虫

まだまだがんばってツツジの葉を食べているルリチュウレンジの幼虫。


まだいたルリチュウレンジの幼虫

『モグモグ・・・』


まだいたルリチュウレンジの幼虫

『ぐぬぬ・・・』
posted by ぁぃ♂ at 18:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月13日

越冬が近いツマグロオオヨコバイ

越冬が近いツマグロオオヨコバイ

晩夏に生まれ、成虫で越冬し、翌年交尾して初夏にその人生を終えるツマグロオオヨコバイ。
そろそろ越冬を迎えるので、最後のエネルギー補充に大忙しです。


越冬が近いツマグロオオヨコバイ

もう数匹ほどしか見なくなりました。周りの虫がどんどんいなくなる季節なのであります。
posted by ぁぃ♂ at 18:17| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月12日

きれいなビロードサシガメ

きれいなビロードサシガメ

白黒のしま模様と赤い色がきれいなビロードサシガメ。体長は1.3cmぐらい。


きれいなビロードサシガメ

腹部の下も真っ赤です。


きれいなビロードサシガメ

サシガメなので、昆虫の体液を吸って生きています。
posted by ぁぃ♂ at 18:42| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る