2021年05月14日

ルリチュウレンジのオスの触角

ルリチュウレンジのオスの触角

丈夫そうな太い触角を持つルリチュウレンジですが、オスの触角は毛が生えたようにふさふさになっています。これは、メスの匂いを嗅ぎつけるために触角が高性能になっているわけです。蛾もオスだけがブラシ状の触角になっている種類が多いです。


ルリチュウレンジのオスの触角

カエデの新葉の上で休むルリチュウレンジのオス。がんばって良い春をお迎えください。
posted by ぁぃ♂ at 18:04| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月14日

花粉まみれのハチ

花粉まみれのハチ

もはやミツバチなのかハナバチなのかハキリバチなのか定かではないわけですが、とにかく幸せそうなハチです。


花粉まみれのハチ

しばらくこの花にいたので、蜜を豊富に備えていた花かもしれません。


花粉まみれのハチ

とにかく、よかったよかった(^O^)
ラベル:ハチ タンポポ
posted by ぁぃ♂ at 18:03| 岩手 | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月14日

クチベニズイセン開花

クチベニズイセン開花

野原風花壇にクチベニズイセンが咲きました。
不思議なことに、自分はここに植えたおぼえがありません。ネコが球根でもくわえて埋めていったのでしょうか。
あと、ショウブも数年前から毎年葉を伸ばしています。これまた植えたおぼえがありません。
とりあえず、スイセンはきれいだしショウブもいい香りなのでそのままにしています。
posted by ぁぃ♂ at 18:02| 岩手 ☀| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る