2021年05月27日

ビックリグミの葉を巻く幼虫

ビックリグミの葉を巻く幼虫

ビックリグミの枝の先端付近の若い葉がくっついていました。正体はだいたいわかっていますが、久々なのでちょっと確認。


ビックリグミの葉を巻く幼虫

やっぱりこいつでした。ハマキガ系かメイガ系の幼虫です。6年前のちょうど今頃も来てました。
葉を巻きながらくっつけて部屋を作り、この中でサナギになって羽化して出ていきます。木の輪郭を形成する先端の若い葉がぐじゃぐじゃになるのが悩みどころ。
posted by ぁぃ♂ at 18:09| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

ミノムシ発見

ミノムシ発見

今年はなんだかミノムシを見る機会が多いような気がしますが、それはともかく、擬態しているわりには目立つんだよなぁ。
ラベル:ミノムシ
posted by ぁぃ♂ at 12:23| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

ニラの収穫でニラ玉

ニラの収穫でニラ玉

ベランダのニラが収穫時期なので、ニラ玉でも作って食べようかと思います。


ニラの収穫でニラ玉

袋の裏に書いてあるとおり100gを収穫。


ニラの収穫でニラ玉

4把分で100gでした。左端のニラは先日収穫したばかりなのですが、もうこんなに伸びています。


ニラの収穫でニラ玉

そんなわけで、永谷園の広東風ニラ玉が完成。
さっそく食べてみましたが、甘味は市販品よりありましたが、柔らかさは市販品のほうが上でした。
市販品は葉の長さが30cm以上あって厚みもあります。収穫時期としては20cm推奨ということで20cmで収穫しましたが、30cmまで収穫を待てば硬くなりそうですし、肥料の窒素の配分とかハウスで穏やかに育てるとか、何か深い理由がありそうです。
ニラは安いので買ってくればいいという考えもありますが、家庭菜園というものはそういう問題じゃありませんw
家庭菜園にはどこかで必ず何らかの問題が生じるものですが、その原因を右往左往しながらもがき苦しんで突き詰めるおもしろさそのものが家庭菜園なのであります。
いやはや、今夜は皆既月食らしいですが、ベランダではまさに怪奇ニラ植なわけです。
posted by ぁぃ♂ at 19:12| 岩手 ☀| Comment(0) | ベランダ菜園~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月25日

今年もオオニジュウヤホシテントウ

今年もオオニジュウヤホシテントウ

庭のミニ畑では毎年ジャガイモを植えるわけですが、今年もさっそく来てました。
芽が出る前からすぐそばのビックリグミの葉の陰で待機していたのも知っています。
顔がかわいいので憎めませんw
posted by ぁぃ♂ at 20:28| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月25日

落ち着くネコハエトリ

落ち着くネコハエトリ

めずらしく微動だにしないネコハエトリを発見、生きています。


落ち着くネコハエトリ

こういう時ってもしかしたら寝ている時かもしれないので、そっとしておきました。
posted by ぁぃ♂ at 19:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

コスモス苗の定植

コスモス苗の定植

種を蒔いて育苗中だったコスモスも、本葉が出てきました。根の回りも気になるのでここで定植。


コスモス苗の定植

正方形の鉢に4本を植えました。矮性のコスモスですが強風で倒れる可能性もあるので支柱完備。


コスモス苗の定植

土寄せで苗を支えていますが、支柱に固定するほど大きい苗ではありません。


コスモス苗の定植

なので、もう少し大きくなるまで風除け対策を実施。

コスモスはハナアブ系からクマバチまでいろいろな虫たちがやってくるので、おいしい蜜をごちそうしてあげたいと思うわけです。
中にはお礼に被写体になってくれる虫もいるので、その時は喜んで写真を撮りたいと思う次第。
ラベル:コスモス
posted by ぁぃ♂ at 19:45| 岩手 ☁| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る