2021年03月23日

実生小梅が開花

実生小梅が開花

花芽をたくさんつけていた庭の実生小梅で、最初の花が開花しました。
種を蒔いて芽を出したころを思い起こすと、うれしさもひとしおです。


実生小梅が開花

今まで最大でも数個しか花をつけたことがなかったので、ようやくここまできたかんじ。実に11年目にして到達。


実生小梅が開花

この1個1個が花開く姿を早く見たいものです。
posted by ぁぃ♂ at 18:16| 岩手 ☁| Comment(0) | 小梅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

マルバアサガオが発芽

マルバアサガオが発芽

数日前にミニポットに種を蒔いて室内に置いていたマルバアサガオが発芽しました。


マルバアサガオが発芽

もういっこ発芽。種の皮が付いていますが、柔らかくなっているので大丈夫そうです。


マルバアサガオが発芽

他の2ポットも土が膨らんできているので、全数発芽となりそうです。

ちなみに、白い容器はカップ焼きそばの容器。食べた後に油分をきれいにふき取って、濃いめの洗剤でキュッキュッとなるまで洗います。
写真のように鉢皿として使ったり、小さな水抜き穴をたくさんあけてそのまま発芽用の鉢にしたりします。
紫外線でもろくなったり割れたりしたら捨てればいいので、非常に有効なアイテムなのであります。
posted by ぁぃ♂ at 12:04| 岩手 ☀| Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

マルバアサガオの種蒔き

マルバアサガオの種蒔き

去年採取しておいたマルバアサガオの種。いつもはGWごろに蒔くのですが、今年は変則的に少し早く蒔いてみます。
というのも二通りの栽培を楽しむ計画で、ひとつは室内で、もうひとつはいつも通りに外で。
発芽温度が高めの植物なので、室内で発芽させる計画。


マルバアサガオの種蒔き

アサガオの場合、売っている種はそのまま蒔けばいいのですが、採取した野生の種は表皮が厚くて発芽に失敗することがあるので、カッターで表皮をごく薄く削って吸水しやすくします。こうしておくと、水を吸って1日で2倍くらいに膨らみます。


マルバアサガオの種蒔き

ミニポットに種蒔き。いつもは前もって水に浸して膨らんだのを確認してから土に蒔くのですが、アサガオは発芽率がいいので大丈夫でしょう。


マルバアサガオの種蒔き

とりあえず4個を蒔いて室内に設置。何も無ければ4~5日で発芽になると思います。
posted by ぁぃ♂ at 12:46| 岩手 ☀| Comment(0) | マルバアサガオ~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

四季なりイチゴの春支度

四季なりイチゴの春支度

越冬を終えたベランダの四季なりイチゴ。イチゴとはいえ、越冬中にこれくらい葉が枯れるのは毎年恒例で正常範囲。
新しい葉も伸び始めるころなので、古い葉を取り除きます。


四季なりイチゴの春支度

枯れた葉と古い葉を除去。上のプランターは株自体も増えていたので、3株に整理。
長期予報ではまだまだ氷点下の日もあるようですが、平均気温はもう春間近です。

ここらの地域と東京では様々な花の開花時期がちょうど1か月違い、東京で3月中旬に桜が開花すればここらでは4月中旬に開花します。
posted by ぁぃ♂ at 13:15| 岩手 ☁| Comment(0) | ベランダ菜園~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

実生シクラメンを植え替え

実生シクラメンを植え替え

去年花が咲いた後の鞘から種を採取し、その種を蒔いて発芽した苗を育苗してここまで来た次第。
葉も大きくなり始めていますが、球根部が土に埋まったままで腐敗が心配なので、植え替えることにしました。


実生シクラメンを植え替え

ここが一番大変ですが、ここが一番重要。時間をかけてていねいにやります。


実生シクラメンを植え替え

球根の頭頂部を見定め、植える角度を想定しながら土を削り落とします。


実生シクラメンを植え替え

植え替え完了。地上部に出した球根の直径は1cm弱。ここからは液肥で球根をじんわり育てます。


実生シクラメンを植え替え

10個のシクラメンの苗が完成。黄緑の丸鉢はここで書いたツユクサ。
弱い苗は枯れたり病気になったりすると思うので、5~6個が残ればいいなと思う次第。
posted by ぁぃ♂ at 12:34| 岩手 ☀| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

クロッカス開花

クロッカス開花

寒いと感じる日もかなり減ってきた中、野原風花壇の黄色いほうのクロッカスが開花しました。


クロッカス開花

福寿草などもそうですが、クロッカスは地温が高くなると春を感じて花を咲かせます。なので、日当たりのよい場所は開花が早くなります。


クロッカス開花

ミニプランターは午後からしか日が当たらないせいもあり、開花もやや遅れます。
青いほうのクロッカスは、そもそも黄色よりも開花が遅い品種です。


クロッカス開花

春間近。
posted by ぁぃ♂ at 20:25| 岩手 ☁| Comment(0) | クロッカス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る