2020年12月14日

雪とサナギ

雪とサナギ

突然の大雪となり、野原風花壇も雪置き場となった次第。ナミアゲハのサナギは大丈夫なのでしょうか。


雪とサナギ

しっかり頑張ってました。


雪とサナギ

石の裏のサナギもセーフ。


雪とサナギ

こっちは雪の心配はありません。
これからもっと大雪になる日があると思いますが、雪かきの際はサナギの場所を避けつつ注意しなければなりません。
posted by ぁぃ♂ at 19:11| 岩手 ☀| Comment(0) | ナミアゲハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

氷点下のサナギ

氷点下のサナギ

野原風花壇のマサキの枝のナミアゲハのサナギは、今日も氷点下の中で眠っています。
日あたりのよい場所は風あたりも強いのですが、いまのところ大丈夫のようです。
posted by ぁぃ♂ at 15:34| 岩手 ☁| Comment(0) | ナミアゲハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

シクラメン二輪目

シクラメン二輪目

二輪目の開花とともにどんどんつぼみも出てきたシクラメン。


シクラメン二輪目

寒くなるにつれて元気になる花。


シクラメン二輪目

実験的に種を蒔いてみたほうのシクラメンですが、とにかく生長がゆっくりで大きな変化はありません。もしかしたら、土の中で球根を太らせているのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ at 18:31| 岩手 ☔| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

ユスラウメの樹形

ユスラウメの樹形

葉も落ちてすっかり冬らしくなったユスラウメの木ですが、少し前に冬の前の剪定を実施した次第。
剪定内容は次のとおり。
・内側の込み入った枝を切る
・変な方向を向いている枝を切る
・輪郭のラインを整える
来年の春は、この樹形上に花が咲きます。

ちなみに、指差しマークの部分にはナミアゲハのサナギがいます。雪かきの時に雪をかぶせないように、黄色いテープで目印をつけました。
posted by ぁぃ♂ at 18:42| 岩手 ☔| Comment(0) | ユスラウメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る