2020年11月29日

ベニシタンの赤い実

ベニシタンの赤い実

冬の庭で毎年真っ赤な実をつけるベニシタン。いい蜜を出すので、夏にはたくさんの昆虫が集まりました。


ベニシタンの赤い実

真っ赤な実は風雪に耐え、年が明けてもまだ残ります。しかし食べられませんw
posted by ぁぃ♂ at 12:30| 岩手 ☔| Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

今年もシクラメン開花

今年もシクラメン開花

夏眠していたシクラメンも寒くなって葉を伸ばし、今年も最初の花を咲かせた次第。葉の状態もよきよきです。


今年もシクラメン開花

暖房の無い部屋に置いていますが、真冬でも10℃ぐらいの場所です。


今年もシクラメン開花

これからどんどん開花してきそうです。
シクラメンへの肥料は毎年置肥のプロミック「草花・鉢花用」を使っています。600円ぐらいしますが、何度も夏眠に成功して毎年大量の花をつけるので、効きめは確かのようです。
ラベル:シクラメン
posted by ぁぃ♂ at 18:41| 岩手 ☁| Comment(0) | シクラメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

葉を出したムスカリ

葉を出したムスカリ

ムスカリの球根を植え付けたのを前に書きましたが、地上に葉を出してきました。
今回少し深く植えすぎたので心配していましたが、全数OKです。


葉を出したムスカリ

ムスカリは冬の間も葉を枯らさずに生き続け、春になると花を咲かせます。
球根とはいえ、極度の土の乾燥は禁物なので、雪が降ると積もった雪をプランターに積み上げます。置き場所が軒下なので、雪が降ってもうっすらとしか雪で覆われません。そのまま放置するとからっからの冬なので土もからっからになるわけです。適度な雪解け水が必要なわけです。
ラベル:ムスカリ
posted by ぁぃ♂ at 18:42| 岩手 ☀| Comment(0) | ムスカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

ようやく剪定した甘夏の木

ようやく剪定した甘夏の木

枝についていた3匹のサナギを移動させ、食べられて葉脈だけ残った葉を切り、長く伸びたトゲと枝を切り、樹形を整えた甘夏の木。
普段は数十枚の葉をつけたまま冬を越しますが、これで大丈夫なんでしょうか?w
とりあえず液肥をあげて車庫の中に置いた次第。新しい葉がたくさん出てきますように(´・ω・`)
ラベル:甘夏
posted by ぁぃ♂ at 16:29| 岩手 ☀| Comment(0) | 甘夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

有翅型のアブラムシが飛び交う

有翅型のアブラムシが飛び交う

夕方になると小さな虫が庭でたくさん飛んでいるのですが、ビックリグミの葉の裏で増殖中の有翅型のアブラムシのようです。


有翅型のアブラムシが飛び交う

フワフワと浮かぶように飛びます。雪虫よりは速いかんじ。


有翅型のアブラムシが飛び交う

オレンジ色の個体もいました。


有翅型のアブラムシが飛び交う

ガードマンも待機中。
posted by ぁぃ♂ at 17:29| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

ハナアブミツバチオオハナアブ

ハナアブミツバチオオハナアブ

暖かい日はハナアブたちも活動するので、菊の花には必ずやってきます。


ハナアブミツバチオオハナアブ

これはナミハナアブっぽいですな。


ハナアブミツバチオオハナアブ

こっちはシマハナアブっぽいです。


ハナアブミツバチオオハナアブ

シマハナアブですな。


ハナアブミツバチオオハナアブ

めずらしくオオハナアブもきてました。複眼がかっこいいです。


ハナアブミツバチオオハナアブ

一瞬たりとも静止しないミツバチ。ブレブレなのでありました。
posted by ぁぃ♂ at 18:53| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る