2020年10月14日

葉大根の収穫

葉大根の収穫

ナガメ(カメムシ)のために急きょ追加で種を蒔いた葉大根でしたが、その後ナガメがいなくなって葉大根だけが大きくなっていました。
ちょうど食べ頃ということで、3本だけですが収穫した次第。


葉大根の収穫

味噌汁の具くらいにはなりそうです。
posted by ぁぃ♂ at 18:31| 岩手 ☀| Comment(0) | ベランダ菜園~2020年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

雨のナミアゲハ幼虫

雨のナミアゲハ幼虫

霧雨で甘夏の木も濡れていますが、ナミアゲハの終齢幼虫はますます太っています。


雨のナミアゲハ幼虫

サナギになる旅立ちの前ごろなので、最大の体長&最大の食欲です。


雨のナミアゲハ幼虫

撥水仕様の皮膚なので、雨が降っても大丈夫です。


雨のナミアゲハ幼虫

幼虫は全部で18匹ほどいますが、甘夏の木の写真を撮るとこれだけ写り込みます。
でかい終齢幼虫も多いので、もうすぐ一斉に旅立つと思います。
posted by ぁぃ♂ at 20:31| 岩手 ☁| Comment(0) | ナミアゲハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

2020年10月08日

野原に溶け込むコバネイナゴ

野原に溶け込むコバネイナゴ

こうやって見ると緑色が目立ちますが・・・


野原に溶け込むコバネイナゴ

この角度だと、緑と茶色の野原に緑と茶色の体があるので意外と目立ちません。
ちなみに、イナゴの佃煮はまだ食べたことがありません。
posted by ぁぃ♂ at 18:40| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

ヒラアシハバチの幼虫

ヒラアシハバチの幼虫

庭のツツジでよく見るルリチュウレンジの幼虫と比較すると、黒い斑点の大きさが大きく、形が楕円形で一部が筋状になっています。
体長は2cmぐらい。もっと大きくなるのかどうかは不明。


ヒラアシハバチの幼虫

「つ」ですな。


ヒラアシハバチの幼虫

兄弟仲良くお食事中でした。
posted by ぁぃ♂ at 20:21| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

エダナナフシ再び

エダナナフシ再び

今年の8月に生まれて初めてナナフシと遭遇したのですが、その時と同じ場所に行ったらまたナナフシと遭遇した次第。正式名称はエダナナフシです。


エダナナフシ再び

体の色がかなり褐色がかっており、前回見た個体と同じかどうかは不明。


エダナナフシ再び

また来年も遭遇したい昆虫です。
posted by ぁぃ♂ at 18:32| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る