2020年08月24日

フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

5cmぐらいになっていたフタスジヒトリの幼虫の事をここで書きましたが、姿を消しました。とうとうサナギになる時を迎え、アサガオの茎を降りてどこかに旅立ちました。これでフン掃除もようやく終わったと思っていたら・・・


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

10mぐらい離れた場所のツユクサの花弁に、新しいフタスジヒトリの幼虫を発見。こっちはまだ3cmぐらいの小さい幼虫です。


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

いやはや、この幼虫の親はあちこちに産卵したようです。


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

同じツユクサの葉ににたウスカワマイマイの赤ちゃんもびっくりw


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

そんなわけで、マルバアサガオにお出迎えした次第。明日からまたフン掃除です。


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

もうすっかり終盤ですが、開花はまだ続いています。落ちた花がらの掃除も日課です。
posted by ぁぃ♂ at 20:43| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

今年は多いぞシロヘリハマキモドキ

今年は多いぞシロヘリハマキモドキ

毎年見る5mmぐらいの小さな蛾のシロヘリハマキモドキですが、今年は庭のいたるところにいます。よくキンロバイの蜜を吸っていますが、他の葉っぱなどにも普通に止まっています。
こういう小さな蛾が多いと、カマキリの幼虫やハエトリグモなどの小さな生き物にとっては助かるわけですな。
posted by ぁぃ♂ at 19:12| 岩手 ☀| Comment(2) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

6匹確認シモフリ幼虫

ライラックの葉にシモフリスズメの幼虫がいるわけですが、くまなく捜索したら全部で6匹いることを確認した次第。
今後観察をしていくにあたり、名前を付けて区別することにしました。

-----------------------------------------------------------------

6匹確認シモフリ幼虫

「長男くん」体長8cm。体の色が変わり始め、サナギになる前の状態。サザナミスズメの幼虫の貫禄があります。



6匹確認シモフリ幼虫

「次男くん」体長8cm。長男くんと同じ大きさながら、体の色の変化はなし。



6匹確認シモフリ幼虫

「三兄弟A,B」体長5cmの幼虫が3匹いて、そのうちの2匹。この写真に2匹写っています。



6匹確認シモフリ幼虫

「三兄弟C」体長5cmの三兄弟のうちの1匹。この幼虫だけ尾角が短い。



6匹確認シモフリ幼虫

「チビ」体長2.5cm。ここで孵化した幼虫。


以上、6匹の幼虫を保護しながら観察していく予定。
昆虫に名前などめったにつけないのですが、あくまでも観察する上での区分名なわけです。
posted by ぁぃ♂ at 19:11| 岩手 ☁| Comment(0) | スズメガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る