2020年08月24日

今年は多いぞシロヘリハマキモドキ

今年は多いぞシロヘリハマキモドキ

毎年見る5mmぐらいの小さな蛾のシロヘリハマキモドキですが、今年は庭のいたるところにいます。よくキンロバイの蜜を吸っていますが、他の葉っぱなどにも普通に止まっています。
こういう小さな蛾が多いと、カマキリの幼虫やハエトリグモなどの小さな生き物にとっては助かるわけですな。
posted by ぁぃ♂ at 19:12| 岩手 ☀| Comment(2) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

6匹確認シモフリ幼虫

ライラックの葉にシモフリスズメの幼虫がいるわけですが、くまなく捜索したら全部で6匹いることを確認した次第。
今後観察をしていくにあたり、名前を付けて区別することにしました。

-----------------------------------------------------------------

6匹確認シモフリ幼虫

「長男くん」体長8cm。体の色が変わり始め、サナギになる前の状態。サザナミスズメの幼虫の貫禄があります。



6匹確認シモフリ幼虫

「次男くん」体長8cm。長男くんと同じ大きさながら、体の色の変化はなし。



6匹確認シモフリ幼虫

「三兄弟A,B」体長5cmの幼虫が3匹いて、そのうちの2匹。この写真に2匹写っています。



6匹確認シモフリ幼虫

「三兄弟C」体長5cmの三兄弟のうちの1匹。この幼虫だけ尾角が短い。



6匹確認シモフリ幼虫

「チビ」体長2.5cm。ここで孵化した幼虫。


以上、6匹の幼虫を保護しながら観察していく予定。
昆虫に名前などめったにつけないのですが、あくまでも観察する上での区分名なわけです。
posted by ぁぃ♂ at 19:11| 岩手 ☁| Comment(0) | スズメガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

今年生まれたツマグロオオヨコバイ

今年生まれたツマグロオオヨコバイ

ちょっと久々にツマグロオオヨコバイと遭遇しました。


今年生まれたツマグロオオヨコバイ

翅などに傷みが無く、若い個体です。越冬した個体は翅がボロボロになっていることが多いので、この個体は今年羽化した新しい世代の個体です。


今年生まれたツマグロオオヨコバイ

これから先、秋の終わりごろまで庭のどこかで見る昆虫になります。
posted by ぁぃ♂ at 17:10| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

君もナミテントウ

君もナミテントウ

ナミテントウは色や模様の個体差がきりが無いほど多いわけですが、この黄色いテントウムシもナミテントウです。


君もナミテントウ

アブラムシを食べてくれるので、庭で見かけたら大歓迎。この時はヒマワリの葉にいました。
ヒマワリの葉をよく見てみたら、やはりアブラムシを発見。よろしくお願いします。
posted by ぁぃ♂ at 09:23| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

色が変わるシモフリスズメの終齢幼虫

色が変わるシモフリスズメの終齢幼虫

ここで書いたシモフリスズメの幼虫の2枚目の写真ですが、この幼虫だけ体の一部が少し色が付いていました。その幼虫がこんなになりました。黒と赤の色素が体じゅうに出ています。


色が変わるシモフリスズメの終齢幼虫

これは、サナギになる前に起こる現象なので、この幼虫は間もなくここを離れて土に潜ってサナギになります。


色が変わるシモフリスズメの終齢幼虫

腹脚もつけ根が真っ黒です。


色が変わるシモフリスズメの終齢幼虫

この後、もっと色が変わっていきます。撮れたらまた撮ってみます。


色が変わるシモフリスズメの終齢幼虫

脚の先や口も真っ黒。単眼にはアイラインまで入っています。
誰かに似てると思ったら、剛力に似てるwww(失礼)
posted by ぁぃ♂ at 18:01| 岩手 ☀| Comment(2) | スズメガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

そろそろお別れフタスジヒトリ

そろそろお別れフタスジヒトリ

10日ぐらい前は3cmぐらいだったフタスジヒトリの幼虫も5cmほどとなり、マルバアサガオの葉を食べるだけ食べて大きくなりました。
こんなかんじなので、毎日のフン掃除が欠かせません。玄関前なのでw
今はこの幼虫を毎日見るのが日課なのですが、そろそろサナギになるためにどこかに行ってしまうと思います。少し離れた場所の土に穴を掘り、土中でサナギになって越冬し、来年の初夏に羽化するサイクル。
羽化したら会いに来てほしいと強く思う次第。来年もマルバアサガオを同じ場所でやるので、なんなら産卵も許す(^O^)
posted by ぁぃ♂ at 18:00| 岩手 ☀| Comment(2) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る