2020年08月27日

食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

大なり小なり6匹のシモフリスズメの幼虫がいる1本の小さなライラックの木。木の向こう側が見えないほど葉が茂っていましたが、いまではスカスカの状態になりました。


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

葉の数が減ると残った葉に集まるので、1枚の写真に一度に5匹が収まる事態。


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

もぐもぐ・・・


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

もぐもぐ・・・


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

もぐもぐ・・・


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

大人の手の中指ほどの大きさ。しかし、触るとサラサラザラザラしており、攻撃もしてこないので嫌悪感は全く無し。


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

あんよもかわいいわけです。


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

小さな爪でしっかりとつかまるわけですな。


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

そういえば、色が変わっていた終齢幼虫の「長男くん」ですが、さっき見に行ったらいませんでした。
ライラックの葉を食べるだけ食べて、無事に幼虫期を終えたようです。今ごろはどこかで土を掘っているのかも。


食欲旺盛シモフリスズメ幼虫

尾角の短かった「三兄弟C」の尾角を撮ってみました。
折れた切断面のようなものは確認できませんが、かなり前に折れたのかもしれません。また、脱皮の際に再生するのかは不明。
いずれにしろ、特にこれといった影響は無いようで、今日も元気に葉を食べています。
posted by ぁぃ♂ at 18:55| 岩手 ☁| Comment(0) | スズメガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

トマトの収穫

トマトの収穫

ベランダの大玉トマトも亀裂が入り始めるほど完熟状態なので、収穫した次第。


トマトの収穫

完熟の2個を収穫。量もあってちょっとしたいいおやつになるので、なんとなく安らぎます。
posted by ぁぃ♂ at 18:54| 岩手 ☁| Comment(0) | ベランダ菜園~2020年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

オンブバッタのオス成虫

オンブバッタのオス成虫

前に撮った同じ場所で、オンブバッタのオスの成虫を発見。もしかしたら、同じ個体が成虫になったのかもしれません。


オンブバッタのオス成虫

すっかり立派になって、よきよき(^O^)


オンブバッタのオス成虫

赤茶けた色も混じり、たくましい雰囲気。


オンブバッタのオス成虫

あんまりしつこく撮ってたので、少し怒ったようです。


オンブバッタのオス成虫

嫌われたかも。(´;ω;`)びえん
posted by ぁぃ♂ at 18:36| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

キンバエとキンロバイ

キンバエとキンロバイ

危機感をなんとなく程度でも感じるとそのオーラだけですばやく逃げるのに、感じないと意外と逃げないのがハエ。
この時もゆっくりと撮らせていただいた次第。蜜も好きなだけ吸わせました。
posted by ぁぃ♂ at 18:35| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

アゲハようちうキタ――(゚∀゚)――!!

アゲハようちうキタ――(゚∀゚)――!!

種を蒔いて発芽して強い剪定をしてきた3年目のレモン。50cmぐらいに抑えながらいい枝が出てくるのを待っている状況。
このレモンには20cmぐらいになった予備の木があり、そちらで大事件発生です。


アゲハようちうキタ――(゚∀゚)――!!

右上の若い葉に食痕があるのを発見し、何かいるのかとさがしたら、指のところに何かいます。


アゲハようちうキタ――(゚∀゚)――!!

来た、来ました、来た次第。ナミアゲハの幼虫です。体長は8mmぐらい。


アゲハようちうキタ――(゚∀゚)――!!

甘夏を育て、レモンを育て、いつの日かアゲハが産卵しに来てくれることを夢にみていましたが、ついに実現。


アゲハようちうキタ――(゚∀゚)――!!

こっちは体長5mmぐらい。
このレモンの木の横に甘夏の木もあるのですが、もしかしたらそっちにもいるのではないかと探してみたところ・・・


アゲハようちうキタ――(゚∀゚)――!!

いたw
合計3匹の幼虫がいました。これらの幼虫は当然保護。あえて飼育ケースなどに移さず、自然のままこのままにします。
今の時季に孵化したということは、もしかしたらサナギで越冬するパターンかもしれません。とりあえず、緑色のでかい幼虫を見たいところなわけです。

管理下での越冬サナギの羽化は大昔にやったことがありますが、チョウの羽化は感動的でした。
posted by ぁぃ♂ at 18:31| 岩手 ☁| Comment(4) | ナミアゲハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

5cmぐらいになっていたフタスジヒトリの幼虫の事をここで書きましたが、姿を消しました。とうとうサナギになる時を迎え、アサガオの茎を降りてどこかに旅立ちました。これでフン掃除もようやく終わったと思っていたら・・・


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

10mぐらい離れた場所のツユクサの花弁に、新しいフタスジヒトリの幼虫を発見。こっちはまだ3cmぐらいの小さい幼虫です。


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

いやはや、この幼虫の親はあちこちに産卵したようです。


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

同じツユクサの葉ににたウスカワマイマイの赤ちゃんもびっくりw


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

そんなわけで、マルバアサガオにお出迎えした次第。明日からまたフン掃除です。


フタスジヒトリの幼虫入れ替わり

もうすっかり終盤ですが、開花はまだ続いています。落ちた花がらの掃除も日課です。
posted by ぁぃ♂ at 20:43| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る