2024年02月25日

今日のオナジマイマイ

今日のオナジマイマイ

相変わらず殻の中に閉じこもってばかりいるので、殻の汚れが目立ちます。
掃除やえさの時に霧吹きをすると出てきますが、食べる量はゼロか少量です。


今日のオナジマイマイ

元気がないわけではないので、そういう生態なのかもしれません。


今日のオナジマイマイ

ケース内に敷材を新規投入し、カットルボーンも新しいものに交換しました。今回のえさは小松菜。
以前飼っていたアオモリマイマイやウスカワマイマイと生態が違うような気がするので、食べ物もいろいろ変えて様子を見ています。
今までの観察結果は以下の通り。
・サツマイモ:普通に食べる
・リーフレタス:普通に食べる
・ナス:まあまあ食べる
・にんじん:まあまあ食べる
・きゅうり:少し食べる
・バナナ:少し食べる
・キャベツ:ほとんど食べない
・小松菜:現在観察中
そのうち、水をよく含んだ枯葉も入れてみる予定。枯葉の植物もいろいろな種類を試してみようと思う次第。

カタツムリ飼育はどちらかといえばマイナーな部類に入るので、ネットにもあまり情報がありません。以前のアオモリマイマイ飼育のときも同様で、当時の飼育方法のあれこれは飼育中の試行錯誤から生まれた独自のものでした。その飼育方法が今回のオナジマイマイには通じないようなかんじなので、またまた試行錯誤中なのであります。
オナジマイマイなのにチガウマイマイの飼育となっている次第。つらいですw
posted by ぁぃ♂ at 14:57| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

降雪のベランダ菜園

降雪のベランダ菜園

ベランダはすべて屋根で覆われているわけではないので、雪が降るとそのまま積もります。


降雪のベランダ菜園

積もった新鮮な雪は、越冬中の四季なりイチゴとヤグラネギと九条太ネギとニラにおすそわけ。雪は日射で少しずつ解けて水になり、土にゆっくりとしみ込みます。


降雪のベランダ菜園

ちなみに、数日前の雪が降る前のようす。
posted by ぁぃ♂ at 12:32| 岩手 ☁| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月20日

福寿草が芽を出す

福寿草が芽を出す

今夜からまた夜は氷点下の予報ですが、庭の福寿草が芽を出していました。
日中に日差しがあれば近いうちに咲くかもしれません。
posted by ぁぃ♂ at 08:02| 岩手 ☔| Comment(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月19日

小梅のつぼみがふくらむ

小梅のつぼみがふくらむ

昼休みに庭に出てみたら、小梅のつぼみが1個だけふくらんでいました。例年ではまだふくらむ時季ではないです。
今日は暖かい日になっていますが、明日からまた氷点下の夜がしばらく続く予報です。
ラベル:小梅 つぼみ
posted by ぁぃ♂ at 12:41| 岩手 ☀| Comment(0) | 小梅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月18日

今年初めての昆虫はカワゲラ

今年も初めての昆虫はカワゲラ

去年初めて姿を現した昆虫もカワゲラでしたが、日付は3月1日でした。今年は暖冬のせいか本日2月18日です。気温は11℃。


今年も初めての昆虫はカワゲラ

日光で温まったアルミ柵の上で体を温めていました。
ラベル:カワゲラ
posted by ぁぃ♂ at 14:10| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月18日

Twitter(X)で再掲載中

IMG_6611-2-20090520.jpg
(過去画像)


今は虫がいないので、Twitter(X)に過去画像を再掲載しています。
posted by ぁぃ♂ at 09:31| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月27日

成虫になったヨーロッパイエコオロギ

成虫になったヨーロッパイエコオロギ

飼育中のヨーロッパイエコオロギはすべて成虫になり、オスはチョギチョギ鳴きだしています。
先日小型から中型の飼育ケースに引っ越し、オス3匹メス5匹の合計8匹がちょうどいい広さの中で過ごしています。


成虫になったヨーロッパイエコオロギ

ゼオライトと活性炭(共に淡水魚用)を一度水洗いして粉末を洗い流し、乾燥させて敷材にしています。
水飲み場は例のやつを使用。登り口にはマジックテープのソフトなほうを貼っています。詰めているのは普通のティッシュ。
隠れ家は、鉢底ネットを丸めて相互に結束バンドで固定しています。
もしも産卵の兆しがあれば、空きスペースに産卵床を設置するかもしれません。
飼育ケース内が広すぎると交尾期に出会いが少なくなるので、8匹であればこれくらいの広さでいいと思います。


成虫になったヨーロッパイエコオロギ

ケース越しの画像なのでピンボケ気味ですが、食欲はものすごくあります。


成虫になったヨーロッパイエコオロギ

上がオス、下がメス。
オオカマキリの生餌として飼い始めたヨーロッパイエコオロギでしたが、オオカマキリの飼育が終わっているので今は生餌ではなくペットとして丁重に飼っているのであります。
ああかわいい (^O^)
posted by ぁぃ♂ at 07:14| 岩手 ☁| Comment(0) | ヨーロッパイエコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月23日

オオカマキリの卵鞘を発見

オオカマキリの卵鞘を発見

鉢植えの桂の木の枯葉を取り除こうとしたら、上の方にカマキリの卵鞘がくっついていました。このあたりで見るカマキリはオオカマキリなので、恐らくオオカマキリの卵鞘と思われます。


オオカマキリの卵鞘を発見

非常にしっかりとした卵鞘です。
この鉢植えの桂の木は、今まで家の横に置いていました。そこは前にオオカマキリを保護した場所です。今は冬なので置き場所を変えていますが、もしかしたらというか、たぶん保護したオオカマキリが産んだ卵鞘のような気がします。
この卵鞘は今は冬なのでしばらくこのままにしておく予定ですが、鳥などが来て食べてしまう可能性もあるのでネットをかぶせておこうと思います。

あのオオカマキリ、ちゃっかり人間を頼っていたんだなあ。少なくてもその気持ち分は保護してあげようと思う次第。
posted by ぁぃ♂ at 19:35| 岩手 ☁| Comment(0) | オオカマキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月21日

今日のオナジマイマイ

今日のオナジマイマイ

最近は季節がらナスではなくサツマイモをあげています。前にアオモリマイマイを飼っていた時にもあげていたメインの野菜です。


今日のオナジマイマイ

相変わらず寝ている時が多いオナジマイマイですが、そういう生態なのか季節が冬だからなのかは不明です。飼育ケースの置き場所は暖房の効いた室内です。
posted by ぁぃ♂ at 17:18| 岩手 ☁| Comment(0) | カタツムリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

2024年もイエコ

2024年もイエコ

静かに穏やかに暮らしているヨーロッパイエコオロギ。


2024年もイエコ

少しずつですが大きくなってきています。
posted by ぁぃ♂ at 17:52| 岩手 ☁| Comment(0) | ヨーロッパイエコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る