2021年07月29日

ニクバエのカップル

ニクバエのカップル


庭でニクバエのカップルと遭遇。かなり近寄っても逃げませんでした。
posted by ぁぃ♂ at 18:25| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

ちっこいミノムシ

ちっこいミノムシ

コンクリートの上で土のかけらがピクッと動いたような気がしたのでよく見たらミノムシでした。大きさは4mmぐらい。


ちっこいミノムシ

小型のアリが気にしていましたが、そのまま通り過ぎていきました。


ちっこいミノムシ

すると、ミノの先から少しだけ体を出して方向転換。


ちっこいミノムシ

1~2mm歩いてはまた体を引っ込めて動かなくなり、これを繰り返します。
いつか数センチに育った大きなミノムシに出会いたいものです。
ラベル:ミノムシ
posted by ぁぃ♂ at 12:11| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

枯れ葉を食べるワラジムシ

枯れ葉を食べるワラジムシ

毎日庭のどこかで枯れ葉や枯れ茎を食べているワラジムシ。雨のあとの少し柔らかくなった葉が好きなようです。


枯れ葉を食べるワラジムシ

不快害虫と呼ばれることもありますが、たとえ人間が不快に思おうとも地球には必要な生き物なのであります。
ラベル:ワラジムシ
posted by ぁぃ♂ at 22:28| 岩手 ☀| Comment(0) | 気まぐれ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

オニユリ開花

オニユリ開花

プランターのほうはまだですが、野原風花壇のほうのオニユリが開花しました。
マルバアサガオ同様、このオニユリも子供のころからずっと庭で見てきた花です。記憶をつなぐ花なのであります。



オニユリ開花

ちなみに、マサキの木の小さな花も開花中。まさに夏です。そして台風です。今夜到達です。
posted by ぁぃ♂ at 12:14| 岩手 ☀| Comment(0) | オニユリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

甘夏の葉を食べるウワバ系の幼虫

甘夏の葉を食べるウワバ系の幼虫

甘夏の葉に食痕を発見したので今年も来たかと思いましたが、周辺に卵も幼虫も見当たりません。


甘夏の葉を食べるウワバ系の幼虫

葉をひっくり返したら、ウワバ系の幼虫が1匹いました。こんなクセの強い葉も食べるんだと少々びっくり。


甘夏の葉を食べるウワバ系の幼虫

ウワバ系は種類が多く、その種類ごとに少しずつ食草も違います。なので、結果的にこのテの幼虫は割と広範囲で発見されるわけです。


甘夏の葉を食べるウワバ系の幼虫

何はともあれ、とりあえず退散願った次第。
ラベル:甘夏 幼虫 ウワバ
posted by ぁぃ♂ at 17:39| 岩手 ☀| Comment(0) | 甘夏とレモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

あまぷる&フルティカの収穫

あまぷる&フルティカの収穫

台風も近づいてきているようなので、ミニトマト「あまぷる」(左)と中玉トマト「フルティカ」(右)を収穫。
強風による落果や豪雨による裂果は避けたいわけです。


あまぷる&フルティカの収穫

それぞれ収穫。それぞれ3分の2ぐらい食べましたが、腹いっぱいになるほどの量で夕食が入るかどうかわかりませんw
それにしても、あまぷるの皮の薄さは驚異的。しかも、意外と酸味もあってこれは本当においしいミニトマトです。今後は、雨による裂果がどの程度発生するかを見て、来年もまたあまぷるをやるかどうかを判断したい次第。
フルティカのほうは、文字通り中玉の体積があり、その上で大きいからと言って味がぼけていないところがすごいです。ちゃんと甘くてちゃんと酸っぱく、要するに味が濃いです。さらに実のなる数も多く、この大きさでこの味でこの量なら100点をあげたい次第。
posted by ぁぃ♂ at 15:00| 岩手 ☀| Comment(0) | ベランダ菜園~2021年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る